FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2019 12/18

2020年2月 南米ソーシャルサーカスレポート

今年の10月にチリとアルゼンチンに行って来ました!
今回は、2月に行う報告会のお知らせです。

19488826_1708205995864130_3859376265968058491_o.jpg74337372_3338235736194473_1140812093423878144_o.jpg75361063_3338190439532336_2452916218575716352_o.jpg

ーーーーーーーーーーーーーー


2016 年より毎年開催しているShowcase & Forum は、障害のある人々の舞台芸術活動に焦点をあて、今後の展望について議論する場。

2020年が目前に迫った今回は、中学生、不登校児童、子育て世代、次世代ビジネスリーダー、など様々なターゲットに向けて、あらゆる社会課題解決に有効な ”ソーシャルサーカス” の国内での実施報告を行います。
また、この秋にソーシャルサーカス 業界で今最も注目を集めている南米で、シルク・ドゥ・ソレイユとアルゼンチンの団体が中心となって開催した国際会議と現場リサーチを報告すると共に、ソーシャルサーカスや文化芸術活動を通じて2021年以降の日本社会とどのように向きあうかについてディスカッションします。

 

 

■開催概要

SLOW MOVEMENT Showcase & Forum vol.4
– 南米・ソーシャルサーカス最前線 –

日時:2020年2月7日(金) 17:30-20:30  (受付開始:17:00)
会場:港区立男女平等参画センター リーブラホール
(港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦1F)
観覧料:無料
申込締切:1月26日(日)
申込方法:応募フォームよりお申し込み下さい。
定員:200名 ※港区在住・在勤・在学の方優先で抽選

主催:スロームーブメント実行委員会
共催:港区(令和元年度港区文化プログラム連携事業)
協力:Circo en Movimiento、Circo del Mundo、Circo del Sur、True Colors Festival
企画・制作:NPO法人スローレーベル

 

港区文化プログラム連携事業とは
港区と文化芸術活動団体が連携し、2020年に向けた気運醸成及びレガシー創出に向け、港区ならではの文化プログラムを展開するものです。
スロームーブメント実行委員会は、平成28年度から港区文化プログラム連携事業の指定を受けています。

スロームーブメント


https://www.slowlabel.info/3487/?fbclid=IwAR0FPMbZ-qkd2kaLzyiCMsVD4cGSqiDkou4MV2wOalXj0s4GEA5OqGd0RzA

この記事と関連する記事

2020年2月 南米ソーシャルサーカスレポート

(0)TB(0)

AFTER「12月29日女子サッカー皇后杯決勝大会で総勢11名のパフォーマーがお出迎え!

BEFORE「元旦はブエナビスタ「くるくるシルクDX」と令和新春大道芸

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top