FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2017 12/30

True Colours シンガポールに向けた作品製作中


アジア太平洋障害者芸術祭「TRUE COLOURS」に向けた作品制作

(ただいま、シンガポール公演に向けて演出として関わり、作品準備中です)

日本財団と国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)では、2020年の東京での芸術祭開催に先立つイベントとして、アジア太平洋に焦点を当てた芸術祭「TRUE COLOURS」をシンガポールにて2018年3月に開催します。
シンガポールをはじめ、アジア圏および太平洋諸国から選りすぐりの舞台芸術作品、数十組を実演します。
日本財団DIVERSITY IN THE ARTSでは、日本からダンス・パフォーマンスの新作2作品を制作し「TRUE COLOURS」にて発表します。


DITA_20170901-15_1596.jpg

作品1:ダンス作品「Onna Matsumushi(女松虫)」
本作では、「とけあう」世界をコンセプトに、様々なバリアが比較や競争を生みやすい現代社会において、バリアを超えて一体になる瞬間を二人のダンサーによって描きます。
両手両足義足のアーティストとして世界中で活躍したリサ・ブファノ(Risa Bufano)の共同製作者としれ知られるアメリカ在住の振付家、ソンシリー・ジャイルズ(Sonsherée Giles)が来日し、義足パフォーマー・ダンサーの森田かずよと、インクルシブダンスの分野で活躍する定行夏海に振付を行います。
衣装デザイナーとしても活躍するソンシリーは、車椅子、義足などを身体パーツの一部として空間的にデザインし、パフォーマンスを彫塑的な美しさにまで高めていきます。
また、サーカスアーティストの金井ケイスケも共同演出に加わり、作品の制作を試みます。


「TRUE COLOURS」
http://dita-pa.jp/true-colours/

この記事と関連する記事

True Colours シンガポールに向けた作品製作中

(0)TB(0)

AFTER「Happy New Year 2018

BEFORE「2018年2月28日Slow Movement ショーケース&フォーラム 参加者募集開始

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top