カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

炎の瀬戸内海

ハッキショいッ! 

鼻水ずるずる 背筋はぞくぞく

瀬戸内海の風のおかげか、風邪を引いてしまいました。

おかげでヒマジン・マンになったので、あるコト無いコト書いてみようと思います。


高松生活工芸祭でパフォーマンスしてきました。
実は工芸祭のパフォーマンスは、ウラ面があったのです。

~初日の夜~
ザザーンっと、船で渡った女木島では、工芸のアーティスト達の懇親会があり
外ではサーカスパレード出演者達のファイヤー会がありました。

ファイヤー会って別に焚き火を囲んでジェンガを踊るわけではなく、
「夜だし、火を回すか~」っていう単純でただ危ないノリなんです。

ちょっと危険…、だけどとってもキレイで、かかるのは燃料代のみ! 家計にやさしいエコ芸です。

残念ながら映像を撮っていなかったので、この場を借りて燃える音のみ解説させていただきます

じゅぼっぼっぼっ… ぼぼぼぼっ… ぼー、ぼっぼっぼ
火を回していると、カラダのまわりでこんな音がするんです

たまに、ジョわっ、ジョわっわっ…
これは体毛が燃える音

チリチリヂヂヂ…
これは髪の毛が燃える音

あち、あぢぢぢ…
火の部分を間違えてさわってしまったパフォーマーのつぶやき音

パチパチパチパチ~
これはパフォーマー達が燃える拍手の音

ドドッ、ドッドッド、ドッドンドンー♪
これはメインで演奏してくれた、三好東曜氏率いるアフリカンドラムチームの音

ザザーン、ザザザーン、シュワシュワ~~~
これは火だるま状態でダイブしなくて済んだ、瀬戸内海のやさしい波の音


瀬戸内海の潮風と、ファイヤー道具の灯油風を浴びて、海に落ちることもなく、楽しくファイヤーお遊戯会でした。
誰も燃えなくてメデタシ、メデタシ…

※ファイヤーをする時は、安全面の配慮を徹底しましょう。
ファイヤー道具を使う前に、安全面に気を遣う経験者や、消防に詳しい人達の意見を聞いてからの使用をお勧めします。

ちなみに自分は過去に火を噴いたあと、炎が逆流して、カラダが燃えたことがあります…。
数カ所、軽い水ぶくれ程度ですんだので、医者に運ばれることもなく、事なきを得ました。

しかしこの話には続きがあるのです…

~そしてその夜~

ぐわっぐわーっ、か、カラダがー!
カラダが風船のように膨らむー!!!
マシュマロマンになる~! 歳がバレる~!

そして救急病院に運ばれました。

どうやらその夜に、エビチリと寿司のエビを食べ過ぎて、甲殻類アレルギーを発症して、ジン・マシーンに突然変異したそうです。
なーんだ、灯油がカラダに入って、トウユ・マンになったんじゃなかったんだー!
メデタシメデタシ…




写真は昔々にシルク空(現くるくるシルクDX)で火を噴いた時の写真です。

cirque ku 4
写真/幸田森

ハート形に火を噴けるなんてすごいでしょ!
これで僕は、いつも愛の告白をしていました。
この瞬間を撮ったカメラマン幸田さんにもはくしゅー パチパチパチ〜

上野の森美術館の屋上からの火吹きでしたが、建物は火災で焼失することもなく、カメラマンも焼死することなく、いまもどちらも現存しています。


| 日本のプロジェクト | 07:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大丈夫ですか?

こんにちは。

ブログの文章がリズミカルでとてもお上手だなって思って、楽しく拝見しています。
が!!、お話の具合から察するに、お体大丈夫なんですか?
急にアレルギーになっちゃったんですか。
病院に運ばれるなんて金井さん自身も周りの方も、さぞご心配なさったことでしょう…
もう落ち着かれたのでしょうか。

これから年末年始、おいしそうなご馳走に甲殻類が出るときには注意しないといけませんね。

そして、ファイヤー芸って観てるこちらはその迫力を楽しんでますが、やっている側は当然熱いですよね。
そんな熱くて痛い思いを経験されているくるくるのファイヤー芸、次の機会にはその辺も想像しながら観たいと思います!


風邪、早く良くなりますように。
温かくして休んでくださいませ。

| ぷーさん | 2012/12/02 14:32 | URL |

ぷーさんへ

今日は昼食会でご馳走を頂きました。

お料理で出てきたカニグラタンと焼いたエビを食べ終わったころに、喉の遠くの方でムズッ! 
おっと、ジンマシン君のかるい貧乏揺すりが…。よってお寿司のエビは鑑賞のみ。

火傷&発症キネン日からちょうど20年ほど…。
ジンマシンとの戦いも20年ほど経ちますが、少しづつ我が軍の方が優勢になりつつあります…。
たまの火吹きも執念の20周年!
燃料には発がん性物質が含まれるようですが、ちょっと前からヨーロッパ製の火吹き用オイルを使ってます。

「あれ、なんだかサラサラ♪ これ、かなりカラダへのダメージが少ないよ… これならママもOKさ!」
くるくるレッド談。

風邪引いた時の方が、カラダのノリは悪いけど、指のノリは良いようです。

今、関東ですが、中央道のトンネル崩落事故があったので、長野に車でどうやって帰ろうか思案中…。

とりとめの無い返信になりましたが、プーさん、いつもありがとうございます。
おかげさまで風邪もずいぶん良くなりましたよ。

プーさんも、風邪などひかないように、ご自愛ください。


| ケ・イスケ | 2012/12/02 16:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/04 13:36 | |

寒いですねぇ~…

じっとしてれば、直ぐに手や鼻の頭が冷たくなってしまう季節になってきましたね。

今更ですが、大須で楽しませていただきました(^O^) 大須には二時間位しかいられなかったですが、開会式も花魁もくるくるシルクDX も見ることが出来たので大満足でした。

ファイヤーは後ろの方で立って見ていても、熱が伝わってくる時もあるので、ケイスケさん達はもっと熱いんだろうなぁ…
暗くなってからだと凄く綺麗みたいなので今度ナイトパフォーマンスで見たいです。
(ちなみに去年静岡でパブリックシアターのOさんにくるくるシルクがナイトやる日を教えてくれたので待ってたら雨で中止になってしまいました(ToT))

来年静岡申し込みますか?申し込んで欲しいな~…

もうすぐ誕生日でしたよね?おめでとうございます!(ちょっと早いですか…?)
ケーキにはエビはないから安心だと思いますけど、お体に気をつけてくださいね

ハッピーバースデートゥーユー♪

| よしみ | 2012/12/08 08:55 | URL | ≫ EDIT

よしみさんへ


ヨシミさん

返事がたいへんたいへん遅れました!!! もしわけないっす。

くるくるDXのナイトショーはまだ見た事ないんですね。 実は一番あぶないです!
やっぱり夜に火を扱うって、楽しいけど、視覚的にはよく見えない瞬間あり…。
そういった意味でも、スリル満点のナイトショーはおすすめですね。

はい、もうすぐ誕生日です! 
10代でパフォーマンスを始めて、当時は「まだまだ若い若い」と言われていたけど、最近は別な意味で「若いね〜」と言われます。

静岡は今年も出すんじゃないですかね〜。 みんなで話し合っときます。

ちょっと早いですが、ヨシミさんにメリークリスマ〜ス♪

| ケ・イスケ | 2012/12/14 15:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keisukekanai.blog87.fc2.com/tb.php/415-861d3f79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT