FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2012 02/16

親子でベビーコンタクト 2月の回!



親子でベビーコンタクト 2月の回

今回はビニール袋や新聞紙などの身近なものを使って出来る遊びを紹介します!

ワークショップ2月の回詳細(アーカスHPより)

未就学児童とその親御さんを対象にした守谷市在住のサーカスアーティスト、金井圭介さんによるワークショップシリーズ。

ダンスやサーカスといったペアで取り組む身体表現から基本的な体のバランス感覚を学びながら、おやこのスキンシップを高めます。サーカスでの人の持ち方・体のゆだね方から着想を得た子どもの抱き方や、「くるくる」、「カクカク」、「ぐにゃぐにゃ」といった擬音語から連想する身体の動きなどに挑戦します。本ワークショップを通じて、子どもの身体への興味を引き出す効果が期待できます。

今月のテーマ「家にある身近なモノで遊んでみよう!」
家にあるビニール袋、新聞紙などを使ってバランス芸に挑戦しよう。親子いっしょにカラダとモノを使い、スキンシップを図ります。いつもとは違うモノの使い方に、新発見!

今月のリラックスポイント「どこでもリラクゼーション」
お腹から吸った呼吸を、ストンと背中側に落とすことによって、身体の中心から深いリラクゼーションを得ることができます。立ったままでも、座ったままでも、歩きながらでもできる呼吸法とリラックスの仕方を伝授します。

動きやすい服装でお越し下さい。

DSC_4800.jpg



日時2月18日(土)11:00~12:00
会場もりや学びの里 和室3
参加費(道具代として)子どもひとり300円申し込み当日受付。
ただし、希望者が多い場合、参加をお断りする可能性があります。
(前日までの予約を推奨)
お問い合わせ TEL: 029746 2600
アーカスHP
主催アーカスプロジェクト





金井圭介(かないけいすけ)
東京生まれ。サーカスアーティスト。芸術人類学研究所特別研究員。
2002年CNACフランス国立サーカス大学を経て、フィリップ・デクフレ演出のサーカスなどに参加。自身のカンパニーOKIHAIKUDAN作品[Bougez pas Bouger]でヨーロッパ、中東、アフリカなど35カ国で公演。
ソロ作品[Gai-Kotsu]ではヨーロッパ4カ国で公演。日本では札幌芸術の森、越後妻有アートトリエンナーレ、横浜バンカート、静岡CCC、松本市民芸術館などに参加。
現在も「くるくるシルクDX」「あしなが・空中散歩」など、サーカスをテーマに活動。アーカスプロジェクトでは、2009年度に「arcus de circus 空中散歩」のワークショップ講師を務めている。


この記事と関連する記事

親子でベビーコンタクト 2月の回!

(2)TB(0)

AFTER「ブロードキャスト配信番組『ニッチで悪いかっ!』に出演します

BEFORE「親子でベビーコンタクトWS 1月の回 (情報誌シンヴィングに載りました)

COMMENT

  • No.382 No title

    こんにちは☆昨日の会議でご一緒させていただいたワイヤーのkenkencafeです。突然のサプライズにご協力いただきありがとうございました(*^^*)
    空中キャバレーを観に行けなかったのですが、みんなから「本当によかった!次回があったら絶対観に行った方がいい!」と何度も言われてて、昨日お名前を聞いたときに「あのカナイさんだ~」とビックリしました(笑)
    親子でベビーコンタクト素敵です!うちにも2歳の息子がいるので、こんなワークショップがあったら絶対喜ぶなぁと思いながら拝見してました♪またお目にかかれる日を楽しみにしております☆

    投稿者:kenkencafe 2012/02/24 (金) 07:05 [ 編集 ]
  • No.383 kenkencafeさんへ


    やっと家に帰ってきました。
    こちらこそ、名前まで覚えて頂いていて光栄です。kenkencafeさんの作品もブログで拝見させて頂きました。 実はワイヤーの造形物にものすごく興味があったのです! ぜひ、コラボレーションできたら、と思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。
    「ベビーコンタクト」も松本方面で出来るといいなぁ…と考えていますので、やる機会ができたらお知らせしますね。

    では、またお目にかかりましょう!

    投稿者:カナイケイスケ 2012/02/25 (土) 13:40

MESSAGE

非公開コメント

Top