カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南へ


Faust2010in CHINO、終わりました。

外国人サーカスアーティストと日本人の役者さんとの涙あり笑いありの素晴らしい別れを、大熊ワタルさんたちの演奏で見送ってもらい、みんなが感動しているのをみて、おもわずホロリ…。
いやー、とても楽しい公演でした。 
公演に関わった皆様みなさまお疲れさまでした。



今年の頭から関わった舞台のプロジェクトは、まずはこのファウスト2010。

そして11月3日にある国民文化祭岡山の洋舞フェスティバルオープニングにゲストダンサーとして出演のため、今年の頭からちょこょこリハーサルに参加。

そんなわけでこないだ、さっそく岡山に行って参りました。

岡山洋舞フェスティバル 倉敷
ダムタイプでダンサーしている平井優子さん振り付けのオープニング作品『Cocoon』に出演します。

で、南に来たついでに、行きたかった瀬戸内芸術祭に行ってきました。

DSCF9146.jpg

今回は直島だけでしたが、
上の草間弥生さんのオブジェがどどーんと埠頭にあったり
素敵なアート銭湯があったり
京都のモノクロームサーカス(でもダンスグループ)のパフォーマンスがあったり
1日だけでは全然見れません!

<モノクロームサーカスのパフォーマンスを見る、風船をつけた観客達>
DSCF9141.jpg

今回は公私ともに長年ヨーロッパサーカス関連でおつきあいさせて頂いている、Tさんがスタッフとしてついていたので、久しぶりに楽しくお話しをさせて頂きました。

しかしこのフェスティバルはすごいです!
お客さんの多さもすごいけど、目の前は海、後ろは山、木造の家屋、そして各所に散らばるアート作品やイベント、こんなんオーガナイズするなんて、素晴らしく大変だろうけど、それをやってしまったのだからスゴい。

もともとアートに力を入れている直島でもあったけれど、フェスティバル期間に他の島でもいろんなことやっているので、すべて見る為に分身が5人ぐらい必要かも…。

DSCF9135.jpg
 
アートと島の生活が不思議なハーモニーを奏でているし、なにより変に観光化されていなくて、とにかくおすすめです。

交通も決して便利では無いところなどが、島らしくて良い!

10月30日までやっているので、南に行った時にリベンジするぞー! オッす!






| 分類なし | 15:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰です・・・。

お疲れ様です・・・。
色んな場所で精力的に活動してますネ。
良い刺激を受けながら仕事が出来るという事は
スバラシイ事です。
さてさて、私事ですが来月Parisに行ってきます。
毎年11月恒例の女一人旅。
思えばParisに行ったのは、14年前に仕事で
行ったのが最後。
留守はありがたく夫に色々お任せして、
懐かしくも、きっと随分変わっているであろう町並みを
歩いてみようと思っています。
出発まで1ヶ月を切った今、慌てて超ド初級のフランス語を頭に叩き込んでるところですv-220
あ~、ムズカシ・・・。






| wamiwa | 2010/10/10 18:10 | URL |

Re: ご無沙汰です・・・。

ぼんじゅーる
しるぶぷれ
めるしー
のんめるしー
あうばー(これは微妙か…)

じゅまぺーる ~
じゅっすい じゃぽねーず
ゔぅ ぱるれ おんぐれ?

ぼん、ぼん、あーぼん

とれびあん

せ ぱ ぐらーぶ

とこんな調子で、すべて日本語的発音で通せば通じるはず!
決して英語風にしゃべらない!

14年ぶりのパリはきっと変わっているでしょうね
トイレがまず増えてるでしょ
スタバがあるでしょ
外国人がさらに増えたでしょ…(そんな気がする)

ではスバラシイ巴里をv-25

ぼんぼやーじゅ!←これは日本的
正確には、ボンヴォワイヤージュ!


| カナイケイスケ | 2010/10/14 03:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keisukekanai.blog87.fc2.com/tb.php/320-81bc2569

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT