カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅の掟!にっ!

くるくるシルク+k-イスケのヨーロッパツアー

だんけ、びって、ばうむくーへん、あるづはいまー… ドイツ語はばっちりです。

そして最初の公演地ドイツのハノーファーへ。

仕込み中の、くるくるレッドです。
DSCF9027.jpg




今年25周年を迎える老舗の野外パフォーマンスのフェスティバル「クライネス・フェスティバル」の、なぜか最終日に出演です。

ディレクターが今年たまたま僕らがヨーロッパに来る事を知ったのと、最終日にひとつパフォーマンスグループが出演できなくなったので、お声がかかりました。

去年はくるくるはこのフェスティバルに3週間参加しているので、ハノーファーはじめての僕にとっては、彼らはいわばハノーファーのガイドにあたります。僕ひとりに対して三人のガイド。しっかりしつけて頂きましょう。

終始、そのガイド達の口から、梅干しが飛び出しそうなぐらいすっぱく言われた事は「ホテルの朝食はしっかり食べましょう」
という事でした。

確かに夜は終わるのが遅く、レストランはすべて閉まるので、ご飯は食べられません。

じゃあ、昼は…。

この質問に、いつも三人は「大丈夫マイフレンド。たらふくだよ!」

……さて、たらふくとは何の事でしょう。

ここのホテルの朝食に行ってすべてを理解しました。



<朝食会場>
朝食バイキングは珍しくありませんが、行ってみてビックリ、その品数の多さに圧倒。
魚、肉、野菜、おまけに機械を使って自分でワッフルまで焼けます。

朝から相撲でも取っていればこのぐらい朝飯前ですが、時差ぼけの胃を抱えて、こんなにごっつあんにはなれねっす…、というぐらいあります。

いろいろ味見したいので、ゆっくり味わって食べていると1時間なんてあっという間に過ぎます。

気がついたら、ハラだけは相撲取りです。 ギャグがしつこくなるぐらいフルコースです。

食べたあとはもちろん動けません…。 気がついたら一時間半ぐらい過ぎてます。

写真をとる気にもなれません。 なのでありません。

おまけに食べきれないのにサンドイッチまでこしらえて「あー、捨てるのもったいない」と言って夜食として持ち帰ります。 よく見ると周りのアーティストもみんな同じ事やっています。

これも三人の素敵なガイドのご指導のおかげです。

DSCF9022.jpg
ホテルの前の建物のカベに描かれているこの絵は、この街で作られる有名なビスケットのマークのようです。
 
これをみると、朝食を腹一杯食べて、おまけにサンドイッチまで作ってしまう、僕らの姿とどうしてもダブってしまいます。


<フェスティバル本番>
僕らの本番はばっちりでした。 とにかくばっちり以外は考えられません。

ばっちりパフォーマンスが終わり、ばっちりハラもこなれ、ばっちり最終日なので、ディレクターのご挨拶とフィナーレの特別パフォーマンスと花火を堪能。

DSCF9032.jpg
 
打ち上げパーティーではシャンパンも頂きました。 




<ロンカリサーカス>
お休みを利用してみんなで、ドイツが誇るロンカリサーカスを観に行ってきました。

DSCF9036.jpg


古き良き伝統サーカスの姿を留めていて、素晴らしかったです。 
サーカス学校のサーカス史の授業でも出て来たほど、その世界では知られたサーカスです(70年頃に結成されているからじつはそんなに古くない)。
DSCF9039.jpg


ドイツの観客の受けもよく、このお客あってこそのサーカス、と妙に納得。
正統派のサーカスを見る機会は、ヨーロッパでもだんだん無くなってきているので、おじさん4人で妙に興奮してしまいました。
ロンカリしぇんぱい、勉強させて頂きました! 


次はリトアニアのクライペダで公演です。 











| サーカスの世界 | 12:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/20 15:55 | |

Re: イメージ

うれしいコメントありがとうございます。
パフォーマンス以外のことにポジティブな感想を頂くのは嬉しいです。

ゆっくりペースで書いていますが、こればかりは変わらないですね…汗、、、

| カナイケイスケ | 2010/08/21 23:24 | URL |

No title

ロンカリたぶん今友達が出てる。
おひさしぶりでした。

| はた | 2010/09/01 08:19 | URL |

Re: No title

はた殿

ロンカリ良かったよ。 お友達は何をやっている人だったんだろう?

お久しぶりでした

| カナイケイスケ | 2010/09/01 15:53 | URL |

No title

お久し振りです。
1,2続けて読ませてもらい、笑いました。
ビスケットの工場?の絵、まさにケイスケさん達だ!と文章読む前に思ってニンマリしていたら、その通りのことが書いてあって笑いました。

スペクタクルの本番が「バッチシだった!」と言い切れるのは素晴らしいことですね。何かしらウジウジ反省してしまう私は見習いたいです。

このサーカス良かったですか?ノスタルジックで可愛らしいテントだというだけでワクワクしてきます。

| sassoくん | 2010/09/02 12:27 | URL |

Re: No title

sassoくん

お久しぶり! お元気ですか。

今は日本にいながら、ヨーロッパやカンボジアから来たサーカスアーティストと作品作りをやっていて不思議な感覚です。フランス系スイス人もひとり入っているよ。

そちらの方にも、くるくるシルクと行く機会があると良いんだけどね…。
同じ空の下、地球の上から、そちらの町と共有できる感覚があるんだけどそちらはどうでしょうか?
いま、山に囲まれた場所にいて、そちらにすこし似ているかも…。
そうやってみんなが意識したら、世界はまた変わっていくかもね。

ロンカリサーカスは家族連れにおすすめです!

ありゔぇでるち!






| カナイケイスケ | 2010/09/02 16:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keisukekanai.blog87.fc2.com/tb.php/316-4cc9ada9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。