FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2010 07/25

旅の掟!いち!

くるくるシルク+k-イスケでヨーロッパツアーへ。

今回はハイシーズンだったので、どこも飛行機チケットが高い!
成田について、さっそくドイツまで直行で一番安かった、ルフトハンザのチェックインカウンターへ。

「荷物が重量オーバーです…」

がーん!!!

いつもクルクルは荷物が重いので、みんなで話し合って荷物を減らしたつもりが重量オーバー。

一応23~24kgぐらいにすれば、国際線はJAL、ANA、エアーフランスなら通してくれるのに、ルフトハンザでは
「20kgまでです。それ以上の場合は超過料金を頂きます」と宣告される。

あげくの果てに手荷物の重さ(10kgまでだって)も調べられ、みんな12、3キロあって、こりゃどう考えても無理ですよ、おでーかんさま!

作戦た~いむっ! 野郎ども引き揚げるぜー、ひひーん。

DSCF9009.jpg

やっぱり荷物を最初から減らせとけば良かったのに!
いやいやルフトハンザは厳しすぎるんだ!
このままくるくる成田解散か…

緊急くるくる荷物成田争議をはじめたいと思います。


なにを置いていけるか、捨てられるものはあるか、パンツの中にパソコン入れて通過するか
嘘かまことか、なんとかまとめる。

すると係に、今ルフトハンザでマイレージをつくれば、ひとり2キロプレゼントします、と言われ全員即加入。
(なるほどそういう営業作戦か…、おかげでパンツにパソコン隠さなくて済んだ。)

結局、舞台道具一組と泣く泣くお別れ、クロネコさんに日本の住所に送り届けてもらう事に。 
ちゃんとスチュワーデスさんも宅急便カウンターまできて、ぼくらがちゃんと荷物を送るか確認…。


やれやれ、荷物も通って、やっと出国審査を終えたくるくるイエローとレッドです。
眠気と疲労の笑顔60パーセントでパチり…。残りの笑顔40パーセントはルフトハンザのカウンターに置いてきたようです。
DSCF9008.jpg





かわいい子には旅をさせろ
かわいくないオヤジにも旅をさせろ

僕たち次はもう少し可愛くするから、おねーサマ、やさしく荷物チェックしてください。


これから3週間、脂のたぎった旅のはじまりでーい!






この記事と関連する記事

旅の掟!いち!

(0)TB(0)

AFTER「旅の掟!にっ!

BEFORE「松本で空中散歩

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top