FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2009 03/02

ベルリンからパリの空気へ

眠い目をこすり、日曜日なので食材を買いにマルシェへ行く。

八百屋のおばさんに「あら久しぶりじゃない、元気?」と声をかけられる。
確かに、ここに来るのは久しぶりだ。 

パリには昨日帰ってきたばかり。
身体に残っている稽古と旅の疲れが、昨日までのベルリン生活を思い出させる、唯一の手がかり…。
昨日の事なのに、記憶の裏側にしまわれてしまったかのように、遠く感じる。
もしかしたら、もうひとりの自分がまだベルリンで生活しているんじゃないだろうか…。自分の分身を置いてきて、もうひとりの自分は何食わぬ顔で、いつもの日常に戻ってきたのかもしれない…。

今回のプロジェクト[AIUAIO]は、ドイツで現代サーカスをつくろうと仲間達が集まって結成されたカンパニー。 
振付家もディレクターもいない、コレクティフ(群れ/アーティストの集まり)というスタイルを取っている。
それぞれ、一応の専門分野があり、作品全体のアイデアを各自が出しそれをみんながまとめていく。
僕はドイツ在住ではないが、ひとりメンバーが抜けたのと、新たなアイデアが必要なためお隣のフランスから呼ばれてきた、いわばピンチヒッターみたいな役割だろうか…。


このプロジェクトの参加者は全員男で、作品の中ではリフトや体当たりも多い。
そして休憩時間はおやつの時間でもある。 場合によっては終わってからも、さらに甘いものを食べる。

DSCF7367.jpg

「甘いものの取り過ぎは、身体に悪いけど、俺たち体当たりしているから、取らなきゃダメだよなー!」

身体の為に食べるのか、甘いものが食べたいから体当たりな作品を作っているのか…

ここのNYチーズケーキ、素朴にうまい。 他のケーキも食べたものはハズレ無し。
地元アーティストおすすめ
DSCF7363.jpg

* Barcomi's Kaffeeroesterei *
Bergmannstrasse 21
10961 Berlin
こんなところに…、という感じでお店がある。

ちなみにメンバーのうち二人は、サーカス芸などを現代的な演出で見せてくれる、<カメレオン・ヴァリエテ>に毎晩出演していて、たまに本番前に、ここで栄養補給をしているとのこと。たしかに僕らがいる間に、他の出演者がマフィンを買いにきていた。

カメレオンのショーも素晴らしいので是非! カフェと同じ界隈にあり。
* Chamaeleon Variete *
Rosenthaler Str. 40/41, 10178 Berlin
(ハッケッシャーホーフ内)


毎日ほんのり雪が降って、お菓子の上のパウダーのように、街がうっすら白んでいた。
DSCF7355.jpg

近所のメーリングダム駅近くの、フライドポテトやソーセージなどのスナックに、カレーパウダーをかけて売るお店は連日超満員。買いたいけど、いつも混んでいて挫折…。

けっきょく自分でカレーを作りました。
DSCF7373.jpg



寒いベルリンの街にはカレーがよく似合う。

あんまり食べるとカレーは胃にくる。でも何回でも食べたい!
そんな僕の要望に応えてくれるのが、野菜をたっくさん、これでもか!と入れたこのカレー。


さて、今週はパリで一休み。

そして、また来週から体当たりと甘いものの作品制作はつづくのであった…。




この記事と関連する記事

ベルリンからパリの空気へ

(0)TB(0)

AFTER「味噌とソーセージとカフェクレームとポップコーン

BEFORE「ドイツ 現代サーカス<AIUAIO> ※公開リハーサル中止になりました

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top