FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2008 07/07

ダンス公演でブルゴーニュ

Sensというパリから1時間ぐらいのブルゴーニュの町で公演してきました 。 thumb_1215418323.jpg                                                                                     90年代名を馳せた、コンテンポラリーダンスのカンパニー<レスキス>。現在は解散してしまいましたが、今回の公演は、そのカンパニーで振付をやっていたジョエル・ブヴィエさんの作品「Ce que la nuit raconte au jourにダンサーとしての出演です。 女性ダンサー三人、男二人、計5人です。                                                                            DSC_0020.jpg                                                           ユーロダンスインプレッション(日本語)に批評が載っています。http://www.office-ai.co.jp/_edi/index.html                                                                            ところでこの音楽とダンスのフェスティバル、500席ぐらいありそうな会場で60人ぐらいしか客がこないってどういうことよ?                                                                 宣伝のまずさか、サッカーのテレビ中継にみんな釘付けのせいか、この街でコンテンポラリーダンスって受けないのか…。                        関係者のコメント「いつもは150人ぐらいくるんだけどなぁ」って、500席あってそれだけ?                                       DSC_0050.jpg                                        それはともかく教会の前での野外公演ってフランスならではのシチュエーションですね 。                             公演後はシャンパンが…、でもせっかくだからおいしいブルゴーニュワインが飲みたかった 。ついでにエスカルゴも…。 あ、でもオーガナイズサイドの手作りの食事は素晴らしかったです。さすが食の町!                                                   DSC_0015.jpg                    ☆次回もまたブルゴーニュ公演。 次は自分達の作品「ガイコツ」でディジョンに行ってきます。 ディジョンと言えばマスタード! ワインと言えばシャブリ!エスカルゴと言えばデンデンムシ! ブルゴーニュ三大名産品が次の目標です。  もちろん公演を成功させる事も!!!

この記事と関連する記事

ダンス公演でブルゴーニュ

(0)TB(0)

AFTER「ガイコツ ブルゴーニュ公演

BEFORE「2008年 フェスティバル体風の芽 (東京) 

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top