カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガイコツ、パリ公演の批評

<作品への批評>                                                           日本に向けて、ヨーロッパのダンス情報をいち早くお届けするサイト、<ユーロダンスインプレッション>に批評が乗っていた。http://www.office-ai.co.jp/_edi/_edi-history/edi-200709-01.html                                                                 以下に紹介します。                                                               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                                                                日本人でこの手のサーカスをする人がいるなんて!                                                        サーカスと言うと、動物芸とピエロをすぐに思い浮かべる人が多く、今こちらで流行のアクロバットダンスを想像する日本人なんかいないと確信していた私にとっては画期的な公演だった。                                                                          シビアーに批評すれば、まだまだ上達の余地はあるものの、オープニングの奇妙な物体が変化していく様子は超面白かったし、せり出して見える装置が、実は非常に単純なものだったりとアイディアは素晴らしい。                                                                         スタッフは、フランス人と日本人のコラボレートで、日仏の交流が微笑ましく、フランス人が金井さんの事を心からサポートしている感じがサンパ。                                                      金井さんが新しい風を起こしてくれる事を期待しています。                                                                9月13日パリ日本文化会館)by Masumi                                                                                                      thumb_1206938674.jpg                                                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                                                   この記事を書いて頂いたのは2007年9月。                     あれから多少の変更を経てパリ郊外をツアーして、アイスランド公演に行ってきた。当時とはまた少し作品は変わってきているはず。なにはともあれ、この手の批評は励みになります。                                                      次回公演は2008年7月10日、フランス/ディジョンで行われるフェスティバルに参加決定!                                         ガイコツを観に、そしてディジョンのマスタードを食べに、ぜひきてください!

| フランス公演 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keisukekanai.blog87.fc2.com/tb.php/259-7d404b69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT