FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2007 01/08

コンテンポラリーサーカス、フェリアミュジカ札幌、川崎公演

日本でもコンテンポラリーサーカス公演が目白押し!

というわけで第一弾がベルギーのカンパニー「フェリアムジカ」です。
ダンス、コンサート好きにも、もちろんサーカス好き、ジャグリング好きにもお勧めのカンパニーです。 ぼくは2年前にローマの野外劇場でみましたが、おしゃれでとても楽しめる作品です。                                                                                                                        thumb_1168245999.jpg
   
★札幌公演★

[会期] 2007年1月11日(木)、12(金)、13(土)、14(日)
[開演] 平日19:00 / 土日14:00
 (開場はそれぞれ1時間前)
[会場] 札幌市教育文化会館 大ホール
 (札幌市中央区北1条西13丁目)

[料金] 全席指定席 S席6,000円/A席5,500円/B席5,000円(税込)
[チケット] 2006年10月10日(火)より好評発売中!
●教文プレイガイド(011-271-5821)
●道新プレイガイド(011-241-3871)
●スピカSTVプラザ(011-280-7820)
●大丸プレイガイド(011-221-3900)
 (中央区南1西3大丸藤井セントラル1F)
●4プラプレイガイド(011-251-5574)
●ローソンチケット(Lコード18652)
●チケットぴあ(Pコード608-101)
 (サンクス、ファミリーマートでも発売)

★川崎公演★

ベルギーのコンテンポラリー・サーカス・カンパニー、Cie
Feria Musica (フェリア・ミュジカ)による初来日公演『Le
Veritige du papillon 蝶のめまい』を2007年1月、川崎
CLUB CITTA'にて3日間の公演を行います。

本作品『Le vertige du papillon 蝶のめまい』は、ローザス
に在籍していたこともある、振付家で自身がダンサーでも
あるFatou Traore(ファトゥー・トラオレ)の演出によって、
エスノ・ジャズを基調としたライブ演奏、ダンス、そしてサー
カスアクロバットが渾然一体となった美しいスペクタクルです。

洗練された「新しいサーカス」の新たな側面をご覧頂けると
共に、ジャグリング、空中アクロバット、トランポリン、綱渡り
など、サーカスならではのシンプルな楽しさが様々盛り込ま
れている作品です。

パフォーミング・アーツの真髄を、是非、お見逃しなく!

●日時:2007年1月18日(木)20:00開演
       1月19日(金)20:00開演
       1月20日(土)14:00開演
●会場:川崎クラブチッタ
●料金:(消費税込み・1ドリンク付き)
    1階席 前売¥6800 当日¥7300
    2階席 前売¥6000 当日¥6500
    小学生以下 前売¥4800 当日¥5300(1階・2階共通)
●席種:全席指定席

お申し込み方法
ACCまで、電話、FAX、またはE-mailで、ご予約ください。

(株)アフタークラウディカンパニー(ACC)
電話03-3403-0561 FAX03-3403-1583
yocircus@mail6.alpha-net.ne.jp
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-5コーポ葵402

この記事と関連する記事

コンテンポラリーサーカス、フェリアミュジカ札幌、川崎公演

(0)TB(0)

AFTER「日本でコンテンポラリーサーカス第2弾 オブジェヴォラン

BEFORE「フランスでノエルといえば、フォアグラ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top