カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばすがすばくはつがすがすばくはつパート2

ガス探知機でまずは、大家の鍵のかかったアパートのドアを測定。ガス反応が出る。
「この家は都市ガス契約はしてないはずだからガス反応が出るはずないんだけどな…。とにかくこの部屋にいたらみんなガス中毒だな…。」とガス屋。って、うちの部屋まで臭ってたんだけど! 最近どうも調子が良かったのはそのせい?

つづいて家の外から使われていないガス管付近を測定。ガス反応が8度検出される。8度がいったいどのレベルなのかわからない。お隣のダニエルが、爆発の危険性はあるの?と一応聞いてみた。
「空気中に5%〜15%のガスが混ざると爆発を起こす。ここは8%のガスがあるから火つけたら爆発するね」とガス屋。
爆発するねっておい! 僕らが引っ越してきてからずっとガス臭かったから、約10ヶ月も爆発する危険性のある家に住んでいたってこと?
「このままほっといてたら、このへんの近所みんな吹っ飛んでたかもね…」と一緒にいたダニエルも苦笑い。                                                                          
thumb_1158788318.jpg

<ここの濃度は爆発域!>

一階の部屋に入りたくても、代理人に連絡が取れなくて、ドアが開かない。しかたがないので消防隊員が一階のドアを蹴破ろうとしたが、ドアが壊れない。結局、大きなハンマーでドアの鍵を叩き壊し(火花が散って爆発したらどうするんだろうね)、中に突入。ガスの強烈な匂いが僕らの鼻をさす。
消防隊員がガスの出所を捜すが、みつからない。

警察が来て事情を聞かれる。さすがに彼らは警戒していて、ガスの匂いがする家の中には入ろうとしない。

事情聴取が終わって、ぼくらは朝から表にいたので家に戻って食事。 と突然工事の音がけたたましく鳴り響く。見ると家の前で、アスファルトをはがし、穴を掘っているところだった。
どうやら地下からガスが出ていたらしい。きっとその地面の下のガス管がゆるんでいるかしたんだろう。
thumb_1158788475.jpg

                                         <ここほれワンワン、EDF(フランスガス)の人たち>

交代でやってきた警官が世間話をしながら、家の一階の前で煙草を吸っているのが見える。おーい爆発は怖くないのかな…。言おうと思ったら、警官のひとりが注意してあわててタバコを消していた。

そして朝から夕方までかかったガス騒動は終わり、あたりは静寂を取り戻した。

次の日、お隣さんの迅速な行動に、感謝の気持ちを込めて、僕らは抹茶ケーキを焼いて持っていく。
そしたらお返しとばかりに、彼らに週末のアペリティフ(食前酒)に誘われた。

僕らが引っ越して来てから、たいしたご近所付き合いはしていなかったが、ガス漏れ騒動がそのきっかけをつくってくれたようだ。聞いたらダニエルは国立劇場で照明をやっているそうなので、同じ舞台関係、ウマが合いそうだ。

最近はうちの前に引っ越してきたブラジル人二人とも喋るようになったし、お隣さん達とも交流するきっかけが生まれたし、こういうのも悪くない。

人に対して恐れがあるから、不信感やいざこざが起こるのかも知れないけど、話してお互いの事を知ってしまえば、同じ人間じゃん、と気付かされる。

そしてガス騒動のおかげで、普段あんまり意識していない社会とのつながりというものをかいま見る事ができた(会社勤めじゃないので余計に感じる)。警察も消防もガス屋も、連係プレーが良くできていて、フランス社会も捨てたもんじゃない。こういう経験させてくれたガス漏れに感謝。これからもちゃんとフランス社会に税金払います。

でも人の家に遊びにいって、変な匂いがしたら注意しよう。そういう時は、まずは疑う事から…。


| 分類なし | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keisukekanai.blog87.fc2.com/tb.php/172-78274f67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。