FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2006 08/25

ロワイヤル・ドゥ・リュクス

大道芸のカンパニー

今年の6月、トゥールーズのCDC(振り付けセンター)でのリハーサルの合間を利用して散歩をしていたら、ロワイヤル・ドゥ・リュクスから枝分かれしたカンパニーが制作したメリーゴーランドに出会った。


ロワイヤル・ドゥ・リュクスはフランスを代表するヨーロッパの大道芸のカンパニーで、巨大なオブジェがマリオネットの用な細かさで動き、造形もさることながら、かれらの創りだす世界はとても美しい。
去年、僕がみた最新作品は、ゾウとロケットにのって空からやってきた少女が、町中を練り歩きながら素敵な物語を紡ぎだしてゆく作品だった。

thumb_1169652431.jpg
                                                                                   そのロワイヤル・ドゥ・リュクスに関係している造形家たちがつくっているメリーゴーランドがある。今回みたのはシンプルなバージョンだが、以前マルセイユとベルギーのアントワープでみたやつはもっと色がカラフルで大きかったようだ。客もたくさんいてみんな写真を撮っていたのを覚えている。                                                                    今回のこの場所、現代美術館の敷地に設置されていて、家族連れが少ないせいか、ほとんど客がいなかった。というか僕一人だった。                                                                でも大道芸やサーカスと一緒で移動式なので、許可さえ下りれば町の中心でやったりするんだろうな。                                                                               thumb_1169652486.jpg
                                           thumb_1169652510.jpg

※最近フランスのマクドナルドのセットで<ロワイヤル・ドゥ・リュクス>という商品があるけど、このカンパニーとは一切関係ありません。 そのうち<ジンガロ>とかって商品も出てきたりして…。

この記事と関連する記事

ロワイヤル・ドゥ・リュクス

(0)TB(0)

AFTER「ヨーロッパでコンテンポラリーダンス

BEFORE「夏の美味しい思いで。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top