カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイムマシンに乗って

日本からフランスに帰って来て一週間。

時差ぼけや旅の疲れからやっと復活して、パリ時間に慣れた。
しかしこれからまた札幌に出発。 時差ぼけが待っているかと思うと恐ろしい。

ss-200610241246202416.jpg

ちなみに日本との時差は8時間差、フランスがサマ-タイムのときは7時間差ある。でもって飛行機がたとえ直行便だったとしても、12時間ぐらいは乗らなきゃいけない。 旅の疲れと太陽の位置のずれとで、すんげー疲れる…。

よくヨーロッパと日本を行ったり来たりする人と話すと、みんなフランス→日本の方が時差ぼけがつらいと言う。
確かにつらい…。ぼくは日本に戻ると、朝方4時頃パチッと目覚めるし、夕方5時頃は眠くてどこであろうと爆睡してしまう。そんなのが、ひどいときは1週間ぐらいつづく。
予防としては、とにかく昼間活動して、夜は早く寝る事、規則正しく生活する事だ。 酒飲んで暴れたり、徹夜で踊り狂うなんて逆効果だ。 

単純に考えると、フランス→日本は「8時間先の未来」に行っている事になる。 反対に日本→フランスは「8時間前の過去」に行く事になる、とぼくは勝手に思っている。
それって、アンアンアン♪ とってもだ~いす~き♪ ドラえ~もん~のタイムマシンじゃん!

「ドラえもんみたいにタイムマシンに乗って、時間旅行をする!」という、子供の頃の夢がひとつ実現したってことか!?

「ドラえもんみたいに押し入れの中で寝る!」のはもうやったから、次は「ドラえもんに四次元ポケットを借りる!」こと。そのうちそのうち近いうち…。

では、7時間先の札幌へ行ってきます。(現在サマータイムで1時間のもうけ!)

| 過去のフェスティバル 体風の芽など | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keisukekanai.blog87.fc2.com/tb.php/12-241a1c66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。