カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「モロッコ サーカスの旅 パート1

BEFORE「空に消えた空中ブランコ乗り

2005 04/11

アフリカ サーカスなべ!

2005年はおおきなアフリカ大陸ツアーが3つもある。            ひとつめは2週間のモロッコ、モーリタニア。                 ふたつめは2か月にわたる東、南アフリカツアー。               みっつめは2週間の中央アフリカツアー。                   そしておまけのよっつめは中央アフリカのアーティスト達と2006年に向け、ヌーボーシルクをやろう!という計画である。                                                         きっかけは去年のカメルーン、ガボン公演の時の地元フェスティバルやスポンサーの反応が良かった事や、出会ったアーティスト達が面白かったこと、そしてアフリカ文化への興味だ。                                                                     公演計画の書類はある程度できあがったが、今回は他のアーティストも加わるので至急やらなければいけないのはそのメンバー選びと予算組…。           アーティストは当然作品づくりのお金が無いのでフランス、アフリカのいくつかの機関が助成してくれることになった…。しかしまだまだ足りない。         誰か日本の文化助成機関でこのプロジェにお金を出してくれそうな所があったら教えて下さ〜い。                                この計画のおもしろいところは日本人、フランス人、カメルーンとアフリカの他の国のアーティストが出演者。かといっておっきなサーカスとは違って、出演者も4、5人になりそうだ。 そしてその出演者はサーカスアーティストとダンサーとミュージシャンで構成。 それに演劇ばたけの若手の演出家と、その助手にドラマツルギーとコンテンポラリーダンスを勉強しているアーティストがつく。 この異なった素材達が、アフリカの特製スープで調理されたらどんな鍋ができあがるかな…。今の所アフリカとフランスで公演予定です。                                                               しかしこのブログ、タイトルは「フランス・サーカスの旅」なのに、このままいくと「アフリカ・サーカスの旅」になりそうだな〜。

この記事と関連する記事

アフリカ サーカスなべ!

(0)TB(0)

AFTER「モロッコ サーカスの旅 パート1

BEFORE「空に消えた空中ブランコ乗り

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。