カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Heddy Maalem dance work shop in Matsumoto 午前の部締め切りました

エディ・マーレム ダンスワークショップ

市民タイムス 2015/12/5 松本版より


午前のクラスは締め切りました。
多数の応募、ありがとうございました!

ビオカフェCoudoのお昼御飯
午後の部のレクチャー&座談会
はまだ余裕ありますので、ご参加お待ちしておりまーす🎶
スポンサーサイト

| コンテンポラリーダンス | 08:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レコレ国際センター アーティスト・イン・レジデンス 2016より合格のお知らせ

〜 Institut Français からの嬉しいお知らせが届きました 〜

アンスティチュ・フランセとパリ市の援助を受け、2016年4月〜6月(3ヶ月滞在)のあいだ、パリ10区に滞在して、作品制作やリサーチなどを行うことになりました

正式に発表されたので、こちらで紹介させていただきます

************************************

Institut français du Japon - Tokyo

芸術部門 ビジュアル・アート ニュースレター
La newsletter arts visuels du pôle artistique


レコレ国際センター アーティスト・イン・レジデンス 2016
金井ケイスケ、和田礼治郎

レコレ


パリ市とアンスティチュ・フランセ(パリ本部)が運営するレコレ国際センターが、2016年アーティスト・イン・レジデンス・プログラムに金井ケイスケと和田礼治郎を迎えます。

本プログラムへの参加資格を有するのは、パリで文学または美術のプロジェクトに取り組む予定のある外国籍の作家および美術家です。
プロジェクトは、パリ市またはパリ都市圏に位置するパートナー団体、または同都市圏で活動するアーティストや、芸術や文化界で認められている人物と連携して進めなければいけません。


金井ケイスケはフランス国立サーカス学校(CNAC)出身のサーカスアーティスト。

セバスチャン・ドルトと立ち上げたカンパニー「Oki Haiku Dan」を主導しています。
数多くの日仏交流に携わり(2004年の札幌芸術の森)、中央アフリカで交流も多く行っています(エディ・マーレムとのコラボレーション)。
今回のレジデンスではフランスの現代サーカスについての知識を深め、2016年の新作に取り組みます。


和田礼治郎は1977年広島生まれの彫刻家。

世界各国、特にヨーロッパでの旅行や展覧会を経て、建築と風景、自然の融合方法に関心を寄せるようになりました。今回のレジデンスでは、パリのコンテンポラリーアートのインスタレーションを作品に加えることも検討しながら、屋外について詳しく調べたり、都市圏での彫刻の新しい可能性を見いだしたりする予定です。
レジデンス滞在期間には、大規模な創作を可能とする構成要素を使って、時間に焦点を当てたシリーズ「Still Life」を継続して制作します。

Résidence du Centre international des Récollets 2016
Keisuke Kanai et Reijiro Wada, lauréats du programme

Le Centre international des Récollets, administré par la Ville de Paris et l’Institut français, accueillera les deux artistes japonais, Keisuke Kanai et Reijiro Wada, pour son programme de résidence en 2016.
Ce programme accueille des artistes et écrivains étrangers confirmés qui ont un projet artistique ou littéraire spécifique à développer à Paris. Le projet est mené en liaison avec une structure partenaire, un artiste ou une personnalité qualifiée du monde de l’art et de la culture, installés à Paris ou dans son agglomération.

Keisuke Kanai est un artiste circassien, formé au Centre national des arts du cirque. Avec Sébastien Dault, il dirige la compagnie Oki Haiku Dan. Il a participé à de nombreux échanges franco-japonais (Art Park de Sapporo au Japon en 2004) ainsi qu’à des rencontres artistiques en Afrique centrale (collaboration avec Heddy Maalem). Pour cette résidence, Keisuke Kanai approfondira ses connaissances de la scène actuelle du cirque en France, et commencera à travailler sur une création en 2016.

Reijiro Wada, né en 1977 à Hiroshima, est sculpteur. Au cours de nombreux voyages et expositions dans le monde entier et particulièrement en Europe, il s’est intéressé à la façon dont l’architecture, le paysage et la nature pouvaient fusionner. Pour cette résidence, Reijiro Wada souhaite mener une recherche autour des sites extérieurs, pouvant accueillir des installations d’art contemporain à Paris et étudier les nouvelles possibilités offertes pour la sculpture dans l’environnement urbain. Durant son séjour, il se concentrera sur la suite de son cycle Still Life consacré au temps, à partir de modules qui permettent la création à plus grande échelle.

*************************************
(経歴が少し混ぜこぜになって書かれていますが、まぁそんな経歴です!笑)

内定のお知らせが届いたのが、テロの一週間前…。
今回は、そのテロの舞台ともなったパリ10区にレジデント、滞在します。
2016年の春には、喜びに包まれたパリの中で活動している自分、そしてそこで出会う人々と笑いあっている姿をすでにイメージしています。

(活動内容は現在調整中。決定次第報告させていただきます)

沢山のみなさまの協力で今回のレジデントが決まりました

推薦/協力団体
瀬戸内サーカスファクトリー代表 田中未知子氏
カンパニーリメディア/ カミーユ・ボワテル
シ・パラザール / ジュリアン・コゥジー
メゾン・デ・ジョングラージュ・パリ/ トマ・ルノー
アンスティチュ・フランセ 東京

映像協力
瀬戸内サーカスファクトリー 日仏制作 キャバレー
ナワテ通りパフォーマンス / Dom さん
カンパニーオキハイクダン / ブジェ・パ・ブジェ、 Gai-Kotsu


そしてわがままな私と活動を共にしている、くるくるシルクDX、松本ジャグリングクラブ、松本市の地域イベントなどでお世話になっている方々、スロームーブメント、いつも応援してくれている観客ののみなさま、家族、親戚、お友だち、それからそれから、…笑

どうもありがとうございました! 

そしてこれからもよろしくお願いいたします!!!






| パリ | 07:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。