カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ 空中キャバレー2015 


高松から戻ってきて、ほっと一息…

と思ったらすでに稽古が始まっていた!!!


「空中キャバレー2015」

空中キャバレー2015

空中キャバレー2015ウラ

人気の公演です
チケットご希望の方はお早めに!
スポンサーサイト

| 松本市での活動 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まつもと街中大道芸2015


まつもと街中大道芸 関連ワークショップ


「あしなが・けん玉フラッシュモブ」

お楽しみに!


街中大道芸2015表


街中大道芸2015


本番は7月12日(日)です!!!

| 松本市での活動 | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国村 カミーユ・ボワテル 成果発表


瀬戸内サーカスファクトリー

フランス現代サーカスアーティスト

カミーユ・ボワテル ワークショップ成果発表


昨年のキャバレーに引き続き、またまたカミーユと、現代サーカスのプロジェクト!

四国村WS
sikokumur.jpg

四国村

四国村1

四国村2

四国村5

四国村6

四国村7


四国村10

四国村9

四国村8


濃いい、カミーユのワークショップでした… 

ますますパワーアップしていく、瀬戸内サーカスファクトリーの活動

日本の現代サーカスの可能性を常に発信し続ける
彼ら、彼女らの活動に乞うご期待!

| 現代サーカスの世界 | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カミーユ・ボワテル成果発表


明日は、カミーユボワテル ワークショップ成果発表

四国村の農村歌舞伎舞台です。



天気も良さそうで、きっと素晴らしい夕暮れの中での公演となりますので、皆様お待ちしていまーす!


| 現代サーカスの世界 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カミーユ・ボワテル ワークショップ成果発表 6月27日(土)

現代サーカスの旗手 カミーユ・ボワテル
 

昨年、さぬき市で滞在制作を行い、高松国分寺ホールを3公演とも満席にした「キャバレー」

カミーユは、2015年のフランス外務省奨学制度の大賞を獲得して再び来日を実現しました。


※瀬戸内サーカスファクトリー/サイトより抜粋

ボワテルは、サーカスアーティスト 金井圭介氏ら日本人アーティスト(サーカス、ダンス、演劇など)とともに今年もワークショップを行い、四国村農村歌舞伎舞台にて公開成果発表を行います。

歴史民俗的価値の高い舞台での不可思議な世界をぜひ覗いてみてください!

83j837e815b8386819583j83i83c2.png


【出 演】カミーユ・ボワテル、金井 圭介(サーカスアーティスト)
     ワークショップ参加アーティスト(合計10人程度)

【日 程】6月27日(土)
     18時開場、18時30分開演(20時終演予定)

【会 場】四国村内 小豆島農村歌舞伎舞台
     (香川県高松市屋島中町91) 電話087-843-3111

【入場料】前売り1,500円 当日券1,700円

    ※四国村全体の周遊散策はできません。
     当日は本イベント会場の歌舞伎舞台のみ開場となります。

    ※今回の発表公演については未就学児の観覧はご遠慮いただいております。

【内 容】1週間のワーク成果発表とポストトーク

注意事項:小雨決行。雨がご心配な場合は雨合羽などをお持ちください。

大雨・暴風など荒天が予想され、中止の判断を行う場合には、前日6月26日(金)午後6時までに、瀬戸内サーカスファクトリーホームページ・facebookページ・Twitter等で告知いたします。
【お問い合わせ】瀬戸内サーカスファクトリー
 メール setouchicircusfactory@yahoo.co.jp  
電話 080-2977-5469

主催:一般社団法人 瀬戸内サーカスファクトリー

協力:公益財団法人 四国民家博物館 助成:公益財団法人中條文化振興財団

| 未分類 | 12:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まつもと経済新聞 街中大道芸2015  第1回ワークショップ 記事


まつもと経済新聞さんに取りあげて頂きました〜!

<記事抜粋>
11138101_1152383874778451_3948552537437611666_n.jpg




 松本市内中心部で7月12日に開催される「まつもと街なか大道芸2015」を盛り上げようと現在、さまざまな大道芸を体験するワークショップがまつもと市民芸術館(松本市深志3)で行われている。

さまざまな大道芸を体験

 国内外のパフォーマーが市内のさまざまな場所で路上パフォーマンスを繰り広げる同イベント。「見ているだけではなく、一緒に参加してほしい」とワークショップを企画した。けん玉やジャグリング、南京玉すだれなど気軽に参加できるもののほか、サーカスで使う竹馬のような「あしなが」を自作して練習し、当日披露する連続ものも。同イベントの出演者が講師を務める。

 6月7日には約40人が参加。けん玉では、子どもから大人までが音楽に合わせてリズミカルに音を刻んだ。ジャグリングでは、空中で回転させるディアボロやフラワースティック、お手玉などさまざまな道具を使って楽しむ人の姿も。

前日に自作したあしながを使って歩く練習も行われ、アーティスト・ケイスケさんの指導の下、補助をしてもらいながら室内を往復した。参加者からは「絶対にできないと思っていたが、意外と歩けた」「練習して、当日披露したい」との声も。

 同イベントは2009年から隔年で行われ、今回が4回目となる。今年のテーマ「夢か現(うつつ)か」に合わせ、ドレスコードは「パジャマ」。今月14日には、女性作家6人のユニット「PomPom(ポムポム)」による、ピエロが着るパジャマを作る「ピジャマTシャツをつくろう」(要予約、300円)も予定する。

「普段、パジャマを着て外に出ることはないと思う。いろいろなワークショップに参加して、当日は大人も子どもも一緒になって盛り上げてもらえれば」と同館担当者。

 7月5日と11日には、けん玉、ジャグリング、南京玉すだれのワークショップを開催(予約不要・無料)。

11日はけん玉師・伊藤祐介さんによるデモンストレーションも予定する。

問い合わせは同館チケットセンター(TEL 0263-33-2200)まで。

11401342_1152383954778443_2230789605487207440_n.jpg

| 松本市での活動 | 02:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。