カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

もう、2003年?

大晦日ってあんまりいい思い出がない


僕ら芸人って、休日に仕事をするお祭り野郎
テキ屋さんみたいな稼業

休日にホントに休んでしまうと調子が狂ってしまって
かえってココロが休まらない


フランスにいたときは、カウントダウンはいつもお祭り騒ぎ

年越しは酔っぱらって踊って!
元旦は寝て、1月2日から始動!
それがあたりまえだった

でも、日本で
「うひょー!オオミソカ〜!!!」
と雄叫びを上げて、ボリューム全開、ノリノリで踊り出したら家族に通報されること間違いナイ

雄叫びはココロの中にしまっておこう

タイから帰ってきてからまだ一週間弱
年越しそば食べてても、口中に甘辛なスウィートチリ味がよみがえる

この2002年最後のけだるい時間に、くるくる3人のノリノリタイ公演を思い出そう



<サイアム・ストリート・フェスタ>
〜真冬のナガノから常夏のタイへ〜

タイ公演はバンコクのオシャレゾーン、ここは原宿「サイアム・スクエア」

マイクロフォンチェック♪ チェックマイクロフォン♪
アイ・アム・サイアム・スクエア〜!
でも4人だから、ウィー・アー・サイアムスクエア!
オレタチ、ファッションリーダーinバンコック!

Thai-DX.jpg

どうですこのストリートスナップ!
誰も取材にこないので、もったいないから自分たちでパチり


日本や他の国からも色んな出演者が
224907_403796119699038_88960824_n.jpg


しかも二日連続で集合写真…
15356_404200119658638_1526858755_n.jpg


仕事後モード

ビール飲んで、写真をとるのを忘れ…

他のパフォーマー達と、みんなで夜の飲み歩き
さすがタイ
暑さで写真も表情もユル〜

DSCF9690.jpg

仕事モード
DSCF9704_2.jpg


タイ人のポジティブなノリに包まれ、なんだか幸せな気分〜
393004_582278561798510_1336933753_n.jpg


2003年もよろしゅうたのんます〜

カナイケイスケ







≫ Read More

| くるくるシルクDX | 23:58 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[NANMATSU]にジャグリングワークショップ 感想


メリークリスマス!

この記事を書いているのは日本。今現在いるのはタイ。

今回は、予約投稿という機能でアップさせて頂いてます。
ホントはわたくし、いまはきっとタイであばれているころだと思います。

タイにいながら、いまこれをアップするということは、もうひとりの自分が日本にいるような感じで不思議です。

自分が死ぬときは、遺言のように49日後に予約投稿してアップする、というのも時限装置みたいでいいかも。
もしくは転生する未来の自分に向けてアップしたりして。

そもそも何年先まで予約できるんだろ…


さてさて、今年もいろいろなところでワークショップやりました。

そのうちのひとつ
南松本の、なんなん広場で行われた、後期ヤングスクール参加者が書いた感想が、[nanmatsu]に掲載されました!


ジャグリング感想

来年は冬期ヤングスクールで「パントマイム・エクササイズ」を実施します。

1月10、17、24、31日 水曜日
全4回 午後7時30分〜8時30分
定員20人

詳しくはなんなん広場 ヤングスクール

※勤労青少年対象の企画なので、35歳以上の方はご遠慮ください。



年齢制限のない、パントマイムのワークショップはNHKカルチャーセンターでやっているので、ぜひそちらのほうも覗いてみてください。見学大歓迎です。

ワークショップも予約投稿みたいに、ホログラフで現れた自分が勝手に教えていてくれると、それはそれで楽しいですね。
珍しくて、パントマイムと関係なく人があつまりそうですが…。


それでは、タイにいる未来の自分へメッセージ!

「おーい、おみやげのクリスマスプレゼント買うの忘れるなよ〜」

「間違えてもタイでタイ(魚)買ってくるとか、みんなをしょんぼりさせないように…」 
あっ!言ってしまった…、すでに自己嫌悪

では、日本のサンタさん、頑張ってください!




| 松本市での活動 | 12:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸内生活工芸祭2012 パフォーマンス映像



11月23、24日に行われた瀬戸内工芸祭、パフォーマンス映像 


みんな初対面メンバーやグループ通しで、あんまりたくさん練習できなかったけど、とても楽しいパフォーマンスになりました。

仲間達に感謝!


ユーチューブ動画↓
瀬戸内工芸祭 サーカスパレード


| 動画 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイへ くるくるシルクDX

 くるくるシルクDX タイ公演出発でありまっす


バンコクで公演でありまっす
SIAM performence festival

会場図はこんな感じでありまっす
SiamStreeFest_Shedule+Detail.jpg

ちょっとだけCMにも出演してるでありまっす
フェスティバル CM

公演日は12月21、22、23日でありまっす


詳細はわかりませんが、場所はバンコクの原宿、表参道のようなとこで、いまどきのタイのワカモノ達があつまるところに、ブルーとレッド、イエロー、ピンクのアタマをした平均年齢40歳を超えたおじさん達4人が暴れるってことでありまっす。
タイの警察に捕まらないよう、くれぐれも気をつけるでありまっす。


クリスマスはタイ観光でありまっす。 40の男達の熱い!暑い!オモイデづくりしタイでありまっす!





| くるくるシルクDX | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本郷図書館クリスマスおはなし会


じんぐっべー
じんぐっべー


いまごろトナカイは筋トレして、サンタはジムでクライミングの特訓をしている頃でしょうか。

そんなわけで、クリスマスイベントの時期がやってきました。

宣伝ギリギリ、というかほぼ当日になってしまいました。

うちの近所の松本市本郷図書館「クリスマスおはなし会」に出演します。



本郷図書館



ちなみにクリスマス本番は辛くて暑い国「タイ/バンコク」で、火を飛ばしてきます!
誕生日の夜に飛行機でバンコク入りして、クリスマスアセンションもタイですたい!

ビッグスリーをタイで迎える…、いったいどんな意味があるのでしょうか…


じんぐっべー♪
じんぐっべー♪
サンタはジムで〜 クライミング♪ ヘイ!





| 松本市での活動 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベビーサーカスがついにミッフィーCDに!


ついに出ました!

ミッフィー
ママとベビーダンス&パパとサーカス遊び


ママと一緒に優雅にダンス!
パパと一緒に豪快アクロバット!
の2本立てでお届けする「おやこのふれあい遊び」CD

ミッフィー表

ミッフィーウラ

ベビーダンス監修はベビーダンス協会代表理事の田中由美子さん

そしてパパとサーカス遊び監修は、わたくし金井圭介がお送りします

ちなみにこれはDVDでなくてあくまでもCDです。
なかにいろいろな音楽との遊び方が紹介されています。


ミッフィー ママとベビーダンス パパとサーカスあそびミッフィー ママとベビーダンス パパとサーカスあそび
(2012/12/05)
童謡・唱歌、タンポポ児童合唱団 他

商品詳細を見る




| 分類なし | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「サーカスに親子で挑戦」松本タウン情報掲載記事より


パンパカパ〜ン♪
2012年11月29日に、松本市で行われた「オヤコ デ サーカス」
取材記事がタウン情報に載りました。

とっても広い会場で、子供達が走り回ってもまったくおかまいナシ

この頃のパターンは一日2クラス。
まだまだ、ワケエもんにゃあ負けんぞー! っていうか相手は子供か…


タウン情報

はい、私もとっても楽しかったです。
 
参加して頂いた子供達、ありがとうございました。
お父さんお母さんもお疲れさまでした。

そして企画してくださった、「オヤコのカラダ」主宰の分藤さんもご苦労様でした。


あさっては大田区文化の森で、ベビーサーカスです。
ささやかなクリスマスネタを練習中…

でも、ベビーにブーイングされたらどうしよう

全身全霊、先手必勝、元気ハツラツ、体当たりで事にあたらせていただきまっす!








| ワークショップ | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炎の瀬戸内海

ハッキショいッ! 

鼻水ずるずる 背筋はぞくぞく

瀬戸内海の風のおかげか、風邪を引いてしまいました。

おかげでヒマジン・マンになったので、あるコト無いコト書いてみようと思います。


高松生活工芸祭でパフォーマンスしてきました。
実は工芸祭のパフォーマンスは、ウラ面があったのです。

~初日の夜~
ザザーンっと、船で渡った女木島では、工芸のアーティスト達の懇親会があり
外ではサーカスパレード出演者達のファイヤー会がありました。

ファイヤー会って別に焚き火を囲んでジェンガを踊るわけではなく、
「夜だし、火を回すか~」っていう単純でただ危ないノリなんです。

ちょっと危険…、だけどとってもキレイで、かかるのは燃料代のみ! 家計にやさしいエコ芸です。

残念ながら映像を撮っていなかったので、この場を借りて燃える音のみ解説させていただきます

じゅぼっぼっぼっ… ぼぼぼぼっ… ぼー、ぼっぼっぼ
火を回していると、カラダのまわりでこんな音がするんです

たまに、ジョわっ、ジョわっわっ…
これは体毛が燃える音

チリチリヂヂヂ…
これは髪の毛が燃える音

あち、あぢぢぢ…
火の部分を間違えてさわってしまったパフォーマーのつぶやき音

パチパチパチパチ~
これはパフォーマー達が燃える拍手の音

ドドッ、ドッドッド、ドッドンドンー♪
これはメインで演奏してくれた、三好東曜氏率いるアフリカンドラムチームの音

ザザーン、ザザザーン、シュワシュワ~~~
これは火だるま状態でダイブしなくて済んだ、瀬戸内海のやさしい波の音


瀬戸内海の潮風と、ファイヤー道具の灯油風を浴びて、海に落ちることもなく、楽しくファイヤーお遊戯会でした。
誰も燃えなくてメデタシ、メデタシ…

※ファイヤーをする時は、安全面の配慮を徹底しましょう。
ファイヤー道具を使う前に、安全面に気を遣う経験者や、消防に詳しい人達の意見を聞いてからの使用をお勧めします。

ちなみに自分は過去に火を噴いたあと、炎が逆流して、カラダが燃えたことがあります…。
数カ所、軽い水ぶくれ程度ですんだので、医者に運ばれることもなく、事なきを得ました。

しかしこの話には続きがあるのです…

~そしてその夜~

ぐわっぐわーっ、か、カラダがー!
カラダが風船のように膨らむー!!!
マシュマロマンになる~! 歳がバレる~!

そして救急病院に運ばれました。

どうやらその夜に、エビチリと寿司のエビを食べ過ぎて、甲殻類アレルギーを発症して、ジン・マシーンに突然変異したそうです。
なーんだ、灯油がカラダに入って、トウユ・マンになったんじゃなかったんだー!
メデタシメデタシ…




写真は昔々にシルク空(現くるくるシルクDX)で火を噴いた時の写真です。

cirque ku 4
写真/幸田森

ハート形に火を噴けるなんてすごいでしょ!
これで僕は、いつも愛の告白をしていました。
この瞬間を撮ったカメラマン幸田さんにもはくしゅー パチパチパチ〜

上野の森美術館の屋上からの火吹きでしたが、建物は火災で焼失することもなく、カメラマンも焼死することなく、いまもどちらも現存しています。


| 日本のプロジェクト | 07:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |