カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

まつもとシアターファクトリー詳細!


まつもとシアターファクトリー 0期生募集!



まつもと市民芸術館では「まつもと演劇工場(シアターファクトリー)」と題し、一般の方を対象に連続のワークショップを開催し、舞台作品を作り公演を行います。芸術監督の新しい企画です。

【講師】 
芸術監督・演劇 串田和美(俳優、演出家、舞台美術家、まつもと市民芸術館芸術監督)

工場長・演劇   加藤直(劇作家・演出家、日本大学芸術学部非常勤講師)

音楽   萩窓子(俳優・舞台音楽家)

ダンス  山田うん(振付家・ダンサー、Co.山田うん主宰)
北村明子(振付家・ダンサー、信州大学人文学部准教授)

サーカス 金井圭介(サーカス・アーティスト)
 
【開催日時・内容】
1. 実技編 
① 12/3(土) 4(日) ②12/10(土)11(日) ③12/17(土) 18(日)全て11:00-18:00
1)劇場の魅力を知る、2)からだを動かす、踊る、3)技を楽しむ、楽しませる、4)リズムをつくる、歌う。この4つの柱を軸に、演劇、ダンス、サーカス、音楽の専門家を迎え、それぞれの分野を体験していただきます。12月の3週末を使った、1日3コマ2時間ずつ計6時間(休憩別)のワークショップです。

2. 実践編
④ 1/6(金) 7(土) 8(日) ⑤ 1/13(金) 14(土) 15(日) ⑥1/20(金) 21(土) 22(日)
⑦ 1/27(金) 28(土) 29(日) 全て金曜日は19:00-21:30 土・日曜日は11:00-18:00
実技編で行ったことをもとに、演劇の場面を創っていきます。テーマを決めて、イメージをもって、試しながら、ああでもない、こうでもないとシーンを組み立てます。またチラシ製作にもチャレンジします。1月の4週末を使った、金曜は夜の3時間、土日は計6時間(休憩別)のワークショップです。

3. 作品に向かう   
2/1(水)~10(金) (19:00-21:30 土・日曜日は11:00-18:00)
実践編で試みた創作をもとに、上演する作品を創るための稽古を行います。照明や舞台美術、衣裳なども創ります。

4. いよいよみせる  
公演 2/11(土)、12(日)
一緒に創った演劇工場の完成品お披露目です。たくさんの人に見てもらい、喜びや楽しみを分かちあいましょう。

【開催場所】 まつもと市民芸術館 オープンスタジオ等。
【受講料】  21,000円(ワークショップ全回出席の場合)
        *分割でのお支払いもご相談に応じます。
【参加資格】 第1回から第7回までのワークショップにご参加いただける方。
        *ご都合についてのご相談にも応じます。お気軽にお問い合わせください。
【定員】 30名 
【受付期間】 2011年11月15日(火)~ 
        *12月1日以降にお申し込みされる場合は、ご相談ください。
【申込方法】 以下をご記入の上、まつもと市民芸術館(担当:大塚)まで、郵送、FAXもしくは電子メールでお申し込みください。
1)氏名(ふりがな)2)住所3)電話番号4)メールアドレス5)顔と全身の写真
6)これまで自分がどんなことをやってきたか(200字程度)
7)どうしてこの企画に参加しようと思ったのか、どんなことをやってみたいか(200字程度)

松本市民劇術館サイト

参加者お待ちしておりまーす!

| 最新公演スケジュールなど | 07:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬休み『中学生と高校生のためのダンスワークショップ』in世田ヶ谷パブリックシアター


世田ヶ谷パブリックシアターの中高生対象ダンスワークショップ



今回はライトを使って、ライトアップされた自分たちの影と遊ぶ、クリスマススペシャルヴァージョンです!

ダンス経験があってもなくても、大丈夫。
中高生の皆さんの冬休みをライトアップするためにご用意した、
スペシャルな美術装置で遊んでみましょう。

LEDの光を浴びて、その影をスクリーンに
映しながらカラダを動かせば、気分はまるでアナザーワールド。
皆で一緒にオリジナルのダンスを発見していきましょう。



dance_1.jpg



2011年
12月26日(月)14時~17時 [全1回]


場所 世田谷パブリックシアター稽古場


講師 進行役:金井圭介(サーカスアーティスト、ダンサー)


参加費 500円


対象 中学生・高校生・それぐらいの年齢の人


募集人数 20名


締切り 12月20日(火)
※余裕があるときは、締切以降も受付ます。


申込み方法 (1)ワークショップのタイトル・コース名  (2)氏名(ふりがな) (3)住所 (4)電話番号 (5)性別 (6)学校名学年 (7)生年月日 (8)ワークショップ経験の有無 (9)ひとこと
上記の項目を記入して世田谷パブリックシアター「冬休みダンスワークショップ」係まで郵送かFAXでお申込みください。
【郵送先】 154-0004
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー
世田谷パブリックシアター「冬休みダンスワークショップ」係

世田ヶ谷パブリックシアターHP


お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03-5432-1526




     影とライトで不思議な世界へしゅっぱーつ!

| ワークショップ | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松本シアターファクトリー


プロと一緒に舞台を創ろう!
 



まつもと演劇工場(まつもとシアターファクトリー)が始動します

僕も講師として参加します!

以下、松本タウン情報誌より抜粋

「プロと一緒に演劇を 2011年11月24日号より」

プロと一緒に、一から演劇をつくろう―。
松本市深志3のまつもと市民芸術館は、12月3日から2カ月半にわたり、劇作家やダンサーらプロと地元住民がアイデアを出し合いながら一つの舞台作品をつくるという、新たな事業を始める。
「おそらく全国に例がない」(同館)試みで、来年2月11、12日に作品を発表する。参加者(定員30人)を募集している。途中参加もできる。

プロジェクト名は「まつもと演劇工場(シアターファクトリー)」。今回は「試行」で、さまざまなノウハウを得た上で、来年度本格的にスタートする計画だ。

参加プロは6人。工場長は、劇団「黒テント」の創立メンバーで劇作家、演出家の加藤直さんが務める。
他に、昨年松本で上演した「にんぎょひめ」を担当した舞台音楽家の萩窓子さん、ダンサーの山田うんさんと北村明子さん(信大人文学部准教授)、「空中キャバレー」に出演したサーカスアーティストの金井圭介さん、芸術館の串田和美芸術監督が参加する。


◇年齢、経験の有無、プロアマを問わずに参加できる。
「必要なのは好奇心と冒険心。演劇が好きになれない人、デスクワークばかりの会社員、クリエーティブな仕事をしていたり興味がある人、劇をつくる機会の多い保育士、いろんな人に来てほしい」と、同館担当者の大塚千枝さん。
大塚さんによると、国内には、プロが演劇を「教える」学校や講座はあるが、プロと受講者が同じ目線に立ち、互いに刺激しながら創作、学習する場はないという。
同館はこれまで、短期間のワークショップ(体験講座)を開いてきたが、「演劇工場」ではじっくりと時間をかけ、「今、松本でしか生まれない演劇」を探る。

串田芸術監督は「心理描写や日常を丁寧に描くものとはひと味違う、いろんな要素を使った演劇をつくってみたい。自分が思ってもいないところに表現の可能性があることを知ってもらえたら」と話している。

◇12月の第1-3週の土日に演劇、ダンス、音楽、サーカスを体験。
来年1月の毎週金-日曜日にさまざまな場面づくりを行い、2月1-10日にけいこや、照明、舞台美術、衣装づくりをする。

休日は午前11時-午後6時、平日は午後7-9時半に行う。

受講料2万1000円。申し込みは同館電話33・3800
(松尾尚久)

| 最新公演スケジュールなど | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おやこでベビーコンタクト 11月の回


おやこでベビーコンタクト(11月の回)

<以下、アーカススタジオHPより>

日時11月26日(土)11:00~12:00
会場もりや学びの里 和室3
参加費(道具代として)子どもひとり300円
申し込み当日受付。ただし、希望者が多い場合、参加をお断りする可能性があります。(前日までの予約を推奨)お問い合わせTEL: 029746 2600 (アーカススタジオ)
主催アーカスプロジェクト
DSCF1176.jpg



未就学児童とその親御さんを対象にした守谷市在住のサーカスアーティスト、金井圭介さんによるワークショップシリーズ。
ダンスやサーカスといったペアで取り組む身体表現から基本的な体のバランス感覚を学びながら、おやこのスキンシップを高めます。
サーカスでの人の持ち方・体のゆだね方から着想を得た子どもの抱き方や、「くるくる」、「カクカク」、「ぐにゃぐにゃ」といった擬音語から連想する身体の動きなどに挑戦します。本ワークショップを通じて、子どもの身体への興味を引き出す効果が期待できます。
今月のテーマ「リベンジ!でんぐり返し」
大人と子どもでは、手足、頭、胴体のバランスが違います。
よって、実はでんぐり返しの仕方も違います。それぞれのでんぐり返しに注目し、親子いっしょに、でんぐり返しと身体について学びます。
今月のリラックスポイント「背中のほぐし方」
でんぐり返しで重要な背中に着目。背骨を意識した呼吸や、親子で出来る気持ちの良いストレッチをします。

動きやすい服装でお越し下さい。

親子でベビーコンタクト


| ワークショップ | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まつもとからまるがめです


祝!猪熊弦一郎美術館20周年


いま、香川県丸亀市に来ています。

うどんを食べにきたワケではなく、ウチワを作りにきたワケでもありません。

パフォーマンスを作りにやってきました。

フットバッグ日本チャンプと地元ジャグラーのホントは地元お坊さんの兄弟と、アキノキリン荘というアパートみたいな名前のガラクタバンドと、岡山の国文祭でお世話になったコンテンポラリーダンサーの平井優子ちゃんと空中でティシュで踊る長谷川愛美ちゃんが出演してくれます。

ぼくはパフォーマンス監修ですが、もちろん出演もしていますよ。

うどんとパフォーマンスとウチワに心惹かれる方は、ぜひ丸亀に遊びにきて下さい。

あ、それと、イベントにはスチャダラパーも出演します。

なので、うどんとパフォーマンスとウチワとスチャダラに心躍る方は…、あっ! あと無料でケーキが配られる!

だから、うどんとパフォーマンスとウチワとスチャダラとケーキと…

とにかく、てんこ盛りなイベントが香川県丸亀市の猪熊弦一郎美術館20周年記念して、11月23日祝日に行われます。
入場料も参加料も無い。ただひたすらタダです!

ぜひ丸亀へカメハメ破ー!!!


20周年! これからもミモカをよろしく!







| 日本のプロジェクト | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |