カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ 現代サーカス<AIUAIO> ※公開リハーサル中止になりました


現代サーカスのアーティスト達が、ダンス、オブジェ、アクロバットを組み合わせ、男達がメランコリーな世界をつくりだす。

演出/出演

Stefan Sing
Keisuke Kanai (私、2月より参加)
Tobias Wegner
Milian Vogel


※初演は3月20日フランス/ストラスブールを予定しています。
今後のスケジュール
3月20日、21日 ストラスブール/フランス
3月24日、25日 カールスルーエ/ドイツ
3月28日、29日 リル/フランス
6月 ザールブリュッケン/ドイツ


今日はこれからカレー作り。 雪の降るベルリンにはカレーがよく似合う…

23日に予定していた、ベルリンでの公開リハーサルは、メンバー二人が高熱のため急遽中止になりました。

連絡を頂いたみなさま、大変申し訳ありません。

延期の場合はご連絡させて頂きます。


金井圭介

スポンサーサイト

| ベルリン | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イッヒ フェア シュテーエ ニヒト!

今日のドイツ語
イッヒ フェア シュテーエ ニヒト!(わかりません/独語)

ベルリンとのカンパニーの創作活動は続く…。

相変わらずドイツ語は喋れないけど、街では英語が通じるので、困る事もほとんどない。
とうぜん言葉もまったく覚えない。メンバーの前で少しだけドイツ語使いつつ、ほとんどフランス語で済ませている。

今回はクロイツベルグ区にある、ジャグリングスペース「カタコンベン」の、同じ建物の上に住む、ジャグラー、セバスチャンのアパートを間借りしている。 おかげでジャグラーやアーティストとの出会いには事欠かない。隣の家もジャグラーとバレリーナのカップルだし、上の階にもジャグラーが住んでいる。
http://www.jonglierkatakomben.de/

そこに住みはじめて数日後、練習が終わって帰ってくると、なにやらいい匂いがする。 キッチンに野菜スープが! 「mange la soupe!」(スープ食べて!)とフランス語で書き置きがしてあった。 どうやらセバスチャンがスープを作ったらしい。

DSCF7348.jpg



シンプル塩味だけど、野菜の味が良く出ていて、心もカラダも温まる。
そして、上に胡麻をまぶして木の実が詰まったライ麦パンと一緒に頂く。パン一斤丸ごと1kgと書いてあったから、相当中身がつまっている。

パン屋でこのパンをスムーズに注文できる事を目指して、ドイツ語しゃべるぞー!




| ベルリン | 04:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルリンで白鳥を見た

ベルリンです。 

ここで見なければいけないものがいくつかあります。 さて、それは一体なんでしょう…。

それはクラシックバレエ、クラシック音楽、いわゆるクラシックと言われているジャンルですね。

もちろん、それはパリにもあります。 でも、フランスの文化は個性を大事にするあまり、オーケストラやバレエに、まとまりが欠けることが多々あります。
パリオペラ座にしても、クリスマスシーズンに「クルミ割り人形」なんて定番ものはまずやらないし、古典のプログラムが少ないように思います。 しかも、古典作品でも群舞は体型バラバラな事もあります。 逆に言うと、それがパリオペラ座の良さなのかもしれません。コンテンポラリーな作品には向いているとも言えますし、他と違う事を良しとしているようなところがあるのです。

ヨーロッパという大陸の中でもいろいろと文化の違いを感じます。

たとえば、今住んでいるベルリンのアパートの住民セバスチャンは、皿を洗う時に小さなデッキブラシ(トイレブラシを短くしたようなやつ)で洗い物をします。そんな方法はパリでも見た事がありません。
そのぐらい、隣同士の国でも文化が違うのです。 (というか個人の違いかもしれませんが…)

そんなわけで、バレエ界のプリンス、マラーホフ率いるベルリンスターツオペラバレエを、僕の奥さんのロシア時代からの友人、針山愛美さんが踊っているということもあり、到着早々見に行ってきました。

作品は、♬たー、たららりらー、りらー、りらー…♬ 白鳥の湖です。

クラシックの王道です。キングです。カイザーです。

古典にあらに新たな演出を加え、息子が母から一人立ちしていくまでの過程を強調した作品になっています。 もともとマザコン的な話が、そこにさらにスポットが当てられていました。

ロシアバレエが生んだスター、マラーホフが芸術監督だけあるのか、音と踊りがバッチリあっているし、群舞がきれいにあっていて、体型もそろっていました。 そして群舞に東洋人が入っていても、ビジュアルがそろう!当然ロシア的な価値観がここのバレエにもあるのでしょう。 

普段体型バラバラで、バレエベースではない事を良しとする、個性重視のコテコテのコンテンポラリーダンスやサーカスばかり見ているので、その逆の価値観を再発見する良い機会になりました。

というわけでベルリン滞在もはじまったばかり。 白鳥の湖からも少しアイデアを頂戴して、こちらのサーカスプロジェクトもゴリゴリとリハーサルをしてゆきます。



| ベルリン | 04:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イッヒ ビン エアケルテット!

ヤーヤー、ダンケ…。

今ベルリンです。

今回はAIUAIOという、コンテンポラリーサーカスのカンパニーとの作品制作で、約一ヶ月弱のベルリン滞在。

得意じゃない英語も勉強して、ドイツ語会話の本も買って、「かかってこい、ゲルマン軍団!」とさっそく意気込んで、出発前から準備していた。

ドイツテーゲル空港に到着。
空港に迎えにきたカンパニーの制作の人に「グーテンターク(こんにちわ)」と早速ドイツ語でご挨拶。 
逆に「Bon jour, Tu va bien?(こんにちわ、元気?)」とフランス語で返される。
そんなにフランス語は得意じゃないようだが、英語とフランス語のミックスで、かなり話が通じる。

彼に連れられ、これから住むアパートへ。 
そこの住民である、ジャグラー、ミュージシャンのセバスチャンに初対面。 英語で頑張るが、じつはすっげーフランス語が喋れるやつだった!

次の日、カンパニーのジャグラー、ステファンが迎えにきた。 今度こそは英語で! と思ったら、またもやフランス語…。 リーダーのトビアスもフランス語ペラペラ…。

かなりのベルリン子が英語を操るのは知っていたけど、フランス語しゃべれるやつがこんなにいるとは知らなかった…。

ベルリンではドイツ語を知らなくても、生活できてしまうので、ここでドイツ語を学ぶのはなかなか簡単な事ではなさそうだ。

しかも簡単な日本語を教えたら、みんなすぐ覚えやがる…。 どうせだったらドイツ語おせーて…。

リハーサルでは、身体もアタマもバシバシ使います。 調子に乗りすぎたせいで、イッヒ ビン エアケルテット(風邪引きました…)。
あっ…。今気がついたけどここでドイツ語で書いた方がアタマに入りやすいかも…。 

ではみなさん。今日のドイツ語は「イッヒ ビン エアケルテット(風邪引きました)」

それではみなさん 風などひかぬように! アウフ ヴィーダーゼーエン(またお目にかかりましょう)!



| ベルリン | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログの引っ越しと2009年の公演スケジュール

ブログ<フランスサーカスの旅>からの引っ越しです。

http://diary.jp.aol.com/cp569frs/

ブログ間の文章の引っ越しは終わりましたが、写真と文章の編集をし直さないといけないので、もう少々お待ちください。過去の記事から整理をしています。

おそくなりましたが、

◇ あけましておめでとうございます ◇
活動拠点をフランスに移して今年で10年がたちます。
そしていよいよ日本に活動を移す時がやってきました。今年もしばらくは日本とヨーロッパを行ったり来たりの予定です。

        皆様にとってすばらしい年でありますように


2009年1月  金井圭介




DSC_0001.jpg


2009年、今後のスケジュール


◆エディーマーレム・ダンスカンパニー/ 作品『Un Champ de Forces』ツアースケジュール◆

○1月25日 フランス/サン・ラファエル公演
At Palais des congres
Port santa Lucia
St Raphaël FRANCE

○1月28日、29日 スイス/メイラン公演

At Forum Theatre Meyrin
1 Place des cinq Continents
MEYRIN - SWISS

※4月11日 フランス/ニースでの公演を予定

http://www.heddymaalem.com/



◆ドイツのコンテンポラリーサーカスカンパニー『AIUAIO』に新メンバーとして参加決定◆

□2月、ドイツ/ベルリンでの作品制作
□3月前半、フランス/ストラスブールでの作品制作

○3月20日、21日 フランス/ストラスブール公演
Strasbourg,FRANCE

○3月25日 ドイツ/カールスルーエ公演
Karlsruhe, GERMANY

○3月28日、29日 フランス/リル公演
Lile, FRANCE

※公演予定 
8月前半 フェスティバル・MIMOS IN(フランス)
8月後半 フェスティバル・ Rives de Cirque (フランス)

http://www.aiuaio.de/AIUAIO.html

| 公演スケジュールなど | 16:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gai-kotsu 動画

2007年、08年の作品『Gai-Kotsu』




2007年から2008年に製作された45分の舞台作品『Gai-Kotsu』のダイジェスト

現在までの公演先

○ペリギュー/フランス、フェスティバル・ミモス

○パリ日本文化会館

○ゴネス/パリ近郊

○ロトンド/パリ近郊

○レイキャビク/アイスランド

○ブダペスト/ハンガリー

○ディジョン/フランス、フェスティバル・ディエーズ

○トゥール/フランス




舞台では一切映像は使用していません。

ダイジェスト映像での、多少の編集効果はご了承ください。



| 動画 | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Bougez pas bouger』動画

2002年の舞台作品 『Bougez pas bouger』







55分の舞台作品のダイジェストです


| 動画 | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Travaux en travaux

<Travaux en travaux> 動画







2007年より活動を開始したユニット

2010年に向け作品製作中

| 動画 | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。