カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

「2007年03月」日時の記事

近所のサーカス

今創っている新作はシルク(サーカス)というわけでもなく、ダンスというわけでもない。やりたい事やったらこんな感じになりました、という世界を突き進んでいる。とあるフランスのダンスの助成金の協会から招待されて、コンクールに参加した。評判は良かったけど肝心の助成金は取れなかった、理由はサーカスのプロジェクトだからだそうだ。たしかにうちはサーカス出身だけど、誘っといて落とすなんて…。 もう、フランスのダンス...

フランス10年カード 続編

フランスに滞在する為の10年カード(カルト・ドゥ・レジドン)が取れなかった。ショック…、 グレてやる、フランスで…『県庁からの手紙』サンドニ県庁から届いた手紙の内容を要約すると<書類の不備、もしくはそれに相当する資格が不安定であるため、あなたの申請を却下します。以前と同じように今後もまた一年ごとの申請をしてください>だそうだ。 実はこうなることは少しばかり予想されていた…。 別に書類が足りなかったわ...

からっぽに

チェニジアへ                                                                                    砂漠、ラクダ、塩のみずうみ、砂嵐、ひつじ達                                                                                         ...

パリ郊外でのプレイベント公演の詳細

En attendant... Les Beaux Jours6月にパリ郊外で行われる、大道芸とサーカスのフェスティバルのプレイベントの詳細がわかりました。おおきなフェスティバルではありませんが、近所のひとたちがやってくるこじんまりとして、あたたかいフェスティバルです。その前宣伝を兼ねたイベントのお知らせです。毎年恒例になっているこのイベントでは、制作途中の四つのカンパニーの作品を特別に見られる事になっています。完成寸前のもの...

3月6日 パリ郊外のプレゼンテーション

パリ郊外の劇場で、ミニプレゼン公演をします。 入場無料です。☆3月6日 20h30から大道芸のとシルク(サーカス)の4カンパニーが、プレゼンテーション公演をします。僕らは21時00から劇場内で20分ほどのプレゼンです。場所Centre Culturel Marcel Pagnol 公演名 Gai-kotsu出演 Keisuke Kanai, Rumi Komatsubara パリからRERのB線でsaint-remy les chevereuse行きに乗って、Bure sur Yvette 下車、線路をくぐって...

Top