カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

「2006年11月」日時の記事

サーカス会議

日本に一ヶ月、そしてその前はチャドに3週間。 しばらくフランス離れをしていたので、少しドキドキだ。とにもかくにもフランスにやって来た。帰って来た次の日、さっそくパリ地域のサーカス関係者があつまって会議をするというから、行ってみた。会場はパリ20区のはずれにあるシルク・デュ・グランド・セレストで行われた。うちから歩いて5分もすると、そのサーカステントが見えて来た。ファミリー向けの作品で知られる現代サ...

フランスと北海道

フランスと北海道は緯度的に近い。 でもやっぱり北海道の方が寒いかもな…、これから釧路にいったらもっと寒いんだろうなー。釧路でサーカスの映像を見ながらトークショーやります。  11/23 thu 於 ジャズ喫茶「ジスイズ」         13:00 ~ 14:30場所等はこちらから↓                                http://www.aloha.or.jp/thisis/Default.htm昨日はイモモチを食べさせてもらった...

日の丸ピエロ

欧州の観客を笑いの渦に巻き込む日の丸クラウンコンビ「ボンボン」。彼女達からパリ郊外ベルサイユでやる公演のチラシが届いた。かれこれこの二人がコンビを組んで、1年以上経つだろうか…。 ふたりは日本的な「お笑い」を、寅やの包装紙でくるんでヨーロッパの観客へお届けする、必殺出前人だ! 説明しきれないけど、面白いよ。だからみんなでベルサイユに観に行こう。 きっと亡きマリーアントワネットも笑い転げて、ルイ14...

雪景色の予感

札幌に着いた。役者、学生、ウェブデザイナー、プー太郎などが暮す、知る人ぞ知る「遠友亭」に到着。ここの住民にはまっとうな社会人はあまりいないけど、社会を斜め、もしくは違った視線で見るひとたちが暮している。ぼくは彼等の事を心の中で「釈迦意人/シャカイジン」と呼ばせてもらっている。で、釈迦意人さんたちのところでさっそく牛丼を頂いて、ジャグリングクラブ「札幌マメゾウ」でジャグリング練習。そのあと一部のメン...

チャド ワークショップの記録

チャドで2006年10月に2週間に渡るワークショップをやった。アクロバットやブレイクダンスは出来るのに、ピラミッド(日本で言う組体操?)をやったことがないというから、ひたすらやってみた。                                                                                     一日中サハラ砂漠のはじっこの土地で、40度近...

かわいいテント

フランス、nexonにあるポールシルク(フランスに10ッ箇所ある、コンテンポラリーサーカスの拠点のひとつ)に10月、チャドに行く前にいって来た。山あり谷ありの場所にこんなテントがあるなんて! まわりの自然の環境に配慮して、デザイナーと自治体と練りに練ったでカラーだそうで…。ほんとフランスらしい話だな。                                         で、まわりには乗馬セン...

日本でとおくしょー

☆フィリップ・ドゥクフレ来日記念 ─ "空間演出の魔術師"フィリップ・ドゥクフレの映像世界☆という彼の新作「solo」の日本公演を記念したイベントに出演します。彼とサーカスのつながりは深く、過去にドゥクフレとサーカスの仕事経験がある者として、その辺をポイントに話をします。良かったら是非来てください。アートサーカスを語るには欠かせないル・クプル・ノワールさんもいます!場所は渋谷のアップリンクのファク...

ピエロの夢

クラウン(道化師)のジュリアンから、手紙が届いた。地元ロシェルの町で、クラウンのワークショップを役者や音楽家、美術家を対象にやったそうだ。そして僕らの大好きなクラウンの訓練のひとつ、「目隠しマスク作り」をやったらしい。ピエロの夢はまだまだ続く…                                           ...

日本でワークショップ

チャドでのワークショップを終え、無事にパリに生還。向こうでは身体の調子がすこぶる良かったのに、パリに戻って来たら、腹が痛い…。もしかしてアフリカでハラの中に、回虫の友達を作ってしまったのかと思い、専門の病院で検査をした。血液検査ではなにもでなかった。セル(sel / 塩)の検査をやるから明日もう一度来いと言われる。セル(塩)の検査なんてすぐ出来そうなのに、日を改めてやるなんて結構大変なんだな…とのんきに思...

Top