カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

「2004年05月」日時の記事

スポンサーサイト

タイムマシンに乗って

日本からフランスに帰って来て一週間。時差ぼけや旅の疲れからやっと復活して、パリ時間に慣れた。しかしこれからまた札幌に出発。 時差ぼけが待っているかと思うと恐ろしい。ちなみに日本との時差は8時間差、フランスがサマ-タイムのときは7時間差ある。でもって飛行機がたとえ直行便だったとしても、12時間ぐらいは乗らなきゃいけない。 旅の疲れと太陽の位置のずれとで、すんげー疲れる…。よくヨーロッパと日本を行った...

サーカス in 札幌

日本からフランスに帰って来て一週間。 時差ぼけや旅の疲れからやっと復活して、ヨガやってパリ時間に慣れたとおもったら、またこれから札幌に出発。また時差ぼけが待っているかと思うと恐ろしい。 ちなみに日本との時差は8時間、フランスがサマ−タイムのときは7時間も違いがある。でもって飛行機がたとえ直行便だったとしても、12時間ぐらいは乗らなきゃいけない。 よくヨーロッパと日本を行ったり来たりする人と話す...

フランスサーカス心得  事故、中止の時は…

ヨーロッパで舞台公演が中止になることはたまにある…。今日はその例をいくつか挙げてみましょう。同級生のジスランとミカエル僕が以前参加していた、出演者13人のフランスのサーカス「cyrk13」での事。●アーティスがひとり怪我をして、舞台に立てなかった。中止にするはずだったのを振付家(10年前にフランスアルベールビル冬期オリンピック開会式を演出した振付家!)自らが舞台に立って代役を務めた。振付家はこのときかなり...

フランスサーカス心得 中止について

ヨーロッパで舞台公演が中止になることは結構良くある…。今日はその例をいくつか挙げてみましょう。 僕が以前参加していた、出演者13人のフランスのサーカス「cyrk13」での事。 ●アーティスがひとり怪我をして、舞台に立てなかった。中止にするはずだったのを振付家(10年前にフランスアルベールビル冬期オリンピック開会式を演出した振付家!)自らが舞台に立って代役を務めた。振付家はこのときかなりハラが出ていた!ので...

日本の味

...

ニッポン食い倒れ

ひさびさの日本は楽しかった、というかおいしかった。  北海道ではスープカレー、岩手県では雫石ステーキ、東京ではラーメン。他にもいろいろ食べたけど行った中では茨城で行った寿司屋「田吾作」が値段、味「ネタ」ともにトップで、最悪だったのはコンビニの大盛りカツ弁当…。   驚いたのはアメリカ牛のさわぎでどこ行っても牛丼屋はブタ丼。でもブタ丼はもともとの本場、北海道のそば屋で食ったブタ丼が一番おいしかった。一...

ゴールデンウィーク!

日本に帰ってきてかれこれ2週間以上たつ。 気がついたらゴールデンウィークに突入していた。帰国最初の10日間は、札幌の山の中にある文化施設「札幌芸術の森」で過ごす。毎日、自分の作品作りをしたり、地元ダンサー達と練習したり、他のアーティストと話したりと、文化三昧自然三昧の日々。施設の中には木工房、ガラス工房、陶工房、版画工房など様々な工房があり、講習会を開いたりしている。他にも美術館、野外美術館、屋内...

ゴールデンウィーク!

日本に帰ってきてかれこれ2週間以上たつ。 最初の10日間は、札幌の山の中にある文化施設「札幌芸術の森」で過ごした。 毎日、自分の作品作りをしたり、地元ダンサー達と練習したり、他のアーティストと話したりと、文化三昧自然三昧の日々…。施設の中には木工房、ガラス工房、陶工房、版画工房など様々な工房があり、講習会を開いたりしている。他にも美術館、野外美術館、屋内ホール、野外ホール…etc、とにかくいろんな物がつ...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。