カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

障害のあるかた対象のプログラム


アーティストの育成プログラム「表現力のトレーニング」



障害のある方を対象に、芸術表現を行う上での基礎となる体力や表現力を養うトレーニング・プログラムを実施します。障害の特性や個々の能力に応じて、それぞれの目標に応じたレベルアップを目指すプログラムを開発、実践していきます。今年度はとくに「表現力」に焦点をあてたプログラムを全5回実施します。欧米のサーカスメソッドをベースとし、表現力向上を目指します。



【日時】

第1回 2017年11月18日(土)14:00~15:30

第2回 2017年12月16日(土)14:00~15:30

第3回 2018年 1月13日(土)14:00~15:30

第4回 2018年 1月20日(土)14:00~15:30

第5回 2018年 2月24日(土)13:00~15:30



【会場】
新豊洲Brilliaランニングスタジアム
(住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目4番2号)

※回によって、横浜市内・東京都内の別の会場に変更になる可能性がございます。




【講師】▶︎講師プロフィールはこちら
金井ケイスケ(サーカスアーティスト)



【定員】 各回20名程度
*定員になり次第、募集を締切ります。
*全回参加できる方を優先しますが、1回ごとの参加も可能です。



【参加費】 無料



【応募条件】
舞台芸術・文化活動に興味のある方
介助が必要な場合は、介助者の同伴がご自身で手配可能なこと
未成年の場合は、保護者の同意が得られること



【申込方法】
必要事項をダウンロードした応募用紙にご記入の上、下記宛先に郵送かFAX、または、下記応募フォームからお申込みください。


こちらのサイトより→http://diversity-test.work/artistgrowup/

【申込先】

一般財団法人 DIVERSITY IN THE ARTS パフォーミングアーツ・グループ



【会場】
新豊洲Brilliaランニングスタジアム

| ワークショップ | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップを行います! 日本財団DIVERSITY IN THE ARTS ワークショップ



日本財団DIVERSITY IN THE ARTS ワークショップシリーズVol.1:

「金井ケイスケ パフォーマンス・ワークショップ」





日本財団DIVERSITY IN THE ARTSでは、2020年の芸術祭に出演または参加いただくダンサー、俳優、パフォーマー、アーティストを幅広く募集するためのワークショップを行います。
今後の舞台芸術を担う人材として活躍できるよう、さまざまなジャンルや人との協働の場を提供していきます。

第1回目のワークショップは大阪にて開催します。

講師は、日本人で初めてフランス国立サーカス大学(CNAC)へ留学し、現代サーカスやコンテンポラリーダンスの手法を生かし活躍するサーカスアーティスト、金井ケイスケ氏。




【日時】 2017年12月3日(日)  ①10:00〜12:00  ②14:00〜16:00

*午前/午後1回ずつを予定しています(参加者は入替制)。

【会場】 カンテレ扇町スクエア(大阪) 1Fイベントスペース
(〒530-0025 大阪府大阪市北区扇町2-17)


【講師】 金井ケイスケ(サーカスアーティスト) 



【応募要項】
定員  各回10名
*応募者多数の場合は、これまでの舞台経験等を踏まえ、当財団パフォーミングアーツ・グループにて書類選考いたします。

参加費:  無料

応募条件:
舞台芸術・文化活動に興味のある16歳以上の方
介助が必要な場合は、介助者の同伴がご自身で手配可能なこと
未成年の場合は、保護者の同意が得られること
性別、障害の種別は問いません

応募締切: 11月5日(日)必着
*11月中旬までに書類選考の結果をお知らせします。
*参加者の方には、午前/午後どちらの時間帯にご参加いただくかを事務局にて調整の上、11月中旬までにお知らせします。どうしても都合の悪い時間帯がある方は、応募用紙の特記事項にご記入ください。



【申込方法】
こちらのサイトよりお願いします

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS

http://dita-pa.jp/workshop/


【申込先】
一般財団法人 DIVERSITY IN THE ARTS
パフォーミングアーツ・グループ
〒101-0047東京都千代田区内神田1-3-5 野村ビル2階
TEL:03-5577-6627 FAX:03-6811-7787

| ワークショップ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つくばエクスプレスの守谷駅近く、ヨークベニマルでワークショップ

28年2月28日は茨城県守谷市でワークショップです


kanaikikaku.jpg

皆さま

ぜひ、遊びに来てね〜!

| ワークショップ | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カミーユ・ボワテルWorkShop 参加者募集のお知らせ


瀬戸内サーカスファクトリー
カミーユ・ボワテルworkshop 2015

〜募集要項より〜

政府が全面的にバックアップする、現代サーカスの騎手カミーユ・ボワテル

昨年、さぬき市で滞在制作を行い、高松国分寺ホールを3公演とも満席にした 「キャバレー」の記憶も新しい今、2015年のフランス外務省奨学制度 「オール・レ・ミュール」の大賞を獲得して再び来日を実現させることになりま した。

6月、カミーユ・ボワテルは、サーカスアーティスト金井圭介氏とともに日本 人アーティスト(サーカス、ダンス、演劇など)とのワークショップおよび成果発表を行うことを希望しており、以下の内容にてワークショップ&成果発表 参加アーティストを募集します。

講師:カミーユ・ボワテル、金井圭介(サーカスアーティスト)



日程: 6月21日(日)~25日(木)ワークショップ(表現、創作のワークショップ)
6月26日(金)成果発表の準備、リハーサル
6月27日(土)成果発表(四国村内、一般公開の観覧ありを予定)

会場: 四国村 (香川県高松市屋島中町91 Tel:087-843-3111) 参加費: 30,000円(税込)

交通費、宿泊費、食費は各自別途負担となります。
日程一部のみ参加でも料金は変わり ません

定員:10名程度。
10名を超えるお申し込みがあった場合、書類にて選考をさせていただくこと があります。

瀬戸内サーカスファクトリー

代表 田中みちこ氏のブログ
http://circusdo.exblog.jp/21717770/

CamilleWS2015.jpg


2cami.jpg

cami3.jpg

cami4.jpg

2014年は池袋芸術劇場での公演「リメディア」、そして瀬戸内サーカスファクトリー企画公演「キャバレー」と続きました。

2015年もカミーユ・ボワテルは東京芸術劇場で行われるクレール・リュファンの「眠れない…-L’insomnante」に出演したのち、今回の瀬戸内サーカスファクトリー企画のワークショップ&発表と続きます。






| ワークショップ | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめての足長


Stilts (英語) Les echasses (仏語) 足長、高足(日本)

いろんな名前がありますが

僕は、日本では「アシナガ」と呼びます

世界中で似たようなものが見受けられる
このテクニック、というか、早い話がバランス遊び


背が高くなったらモテるんじゃないか? 

スラッと足が伸びたらファッションモデルになれるんじゃないか?

そんな妄想を抱く、そこのあなたにピッタリのアイテムです!(笑)

僕が指導した中でも、最年少! 5歳児!

<5歳児 〜はじめてのアシナガレポート〜>

1回目
「履かせて〜」
「うわぁ! 難しい…」

2回目
「…、…、慣れてきた」

3回目
「… … …」(映像をご参照ください)


年齢、そして経験値によって、アシナガは高さ、技が変わって、難易度がアップしていきます

ぜひ、お試しください!

たまにワークショップ行ってま〜す♪ (僕のは、足の先が1本の棒のやつです)

※興味あるかたはメールフォームからお願いいたします



| ワークショップ | 18:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT