FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

「パリ」のカテゴリを含む記事

フランス10年カード 続編

フランスに滞在する為の10年カード(カルト・ドゥ・レジドン)が取れなかった。ショック…、 グレてやる、フランスで…『県庁からの手紙』サンドニ県庁から届いた手紙の内容を要約すると<書類の不備、もしくはそれに相当する資格が不安定であるため、あなたの申請を却下します。以前と同じように今後もまた一年ごとの申請をしてください>だそうだ。 実はこうなることは少しばかり予想されていた…。 別に書類が足りなかったわ...

コスチュームはコラボレーションから

舞台芸術はコラボレーションだ…、とはっきり認識したのはフランスに来てからのこと。たとえ自分のソロ作品でも、衣装、照明、裏方の意見を聞き、コラボレーションをしながら作品をつくっていく。厳密に言うと、自分の使うオブジェ、身体、空間ともコラボレーションと言えるんだけど、とりあえずここのところ、衣装をつくるコスチュミエール(衣装さん)の友人、オヘリーと衣装について話し合っている。             ...

フランスでノエルといえば、フォアグラ

この頃、市場に行くとフォアグラを良く目にする。フランスでスーパーに行くと年がら年中フォアグラは売っているが、家の近所の市場ではクリスマス前にしか現れない。市場の店によっては、自家製フォアグラを目の前で、バーナーの炎で熱したナイフでスライス売りしている。で、それをみて、ぼくらはついつい買ってしまう。こないだはノーマルフォアグラだったので、今回はフィーグ(イチジク)入りのフォアグラにしてみた。    ...

骨のオ・モ・ヒ・デ

骨には昔から縁がある。                                                                         中学2年生のときに両手首骨折したのが運命的な出会いだったのか、それ以来、骨には痛ーい思い出が沢山詰まっている。                                                             ...

もー、いーくつーねーるーとー、じゅうねんかーあーどー♪

シトシト雨が降っている。 パリの葉っぱは散ってしまった、と前回書いたけど、木によっては全然散ってない。                               クリスマス時期で、どこからか運ばれてきた、「もみの木」が至る所にもあらわれ緑が盛況なパリ。でも雨…。                                                                    ...

Top