FC2ブログ

カナイケイスケ

サーカス・アーティスト「金井ケイスケ」、またはパフォーマー「ケイスケ」のページ

「コンテンポラリーダンス」のカテゴリを含む記事

2007年 ダンス最後のツアー パート3

 ☆エディーマーレムカンパニー、「Champs de Force」2007年最後のツアー☆(11月15日〜26日)※2007年中に書きたかったんだけど、思いっきり年越してしまった。パート3◆フランス/トゥールーズ公演◆                                                                                                  ...

文化を楽しむ文化 1

僕らのカンパニーの写真がフェスティバルのポスターに使われていた。                                                                                              イタリアはロヴェレットのコンテンポラリーダンスのフェスティバル「ORIENTEOCCIDENTE」にいってきた。10日間で、参加13カンパニー、15作品(2作品やる...

文化を楽しむ文化 2

※文化を楽しむ文化1、からのつづき自分たちの本番もあったので、結局4作品しか見れなかった。◇順番にいくと、最初に見たのがミッシェル・アンヌ・ドゥ・メイのカンパニー。最初はちょっと長いと感じてしまい、入り込むのに時間がかかった。激しく床を使ったダンス、男女のドラマ、オブジェとの遊び、最後は水を掛け合ってずぶぬれになりながら、ウォータースライダー状態で、床を滑って踊る。。ベルギーのダンスだー、ととても感...

文化を楽しむ文化3

文化を楽しむ文化2、からの続き。ここで書いた感想はあくまで僕個人のもので、僕がおもしろいとおもっても他の人にとってつまらまいものは沢山あるはずだ。ちなみにフランスに戻って、現代サーカス界の重鎮、フレッドに僕が「ヴェレの作品が一番面白かった」、と言ったら、「おれはあれ、アヴィニヨンでみたけど、ただ長く感じられただけで全然おもしろくなかったよ」と言っていた。ふーん、人によってホント感想はさまざまだ。ひ...

永遠の愛 ヴェローナ

イタリアはロヴェレットの、コンテンポラリーダンスのフェスティバルにやってきた。 でも今日はお休み。週末を利用して電車に揺られ45分、ヴェローナへ。さっそく電車から降りて、プロコフィエフのバレエ『ロミオとジュリエット』の有名な曲/キュピレット家の登場シーンだっけ? をタンタラン、タランタラン、タタッタラ、タランッターン♪と口ずさみながらみんなでヴェローナの中心へ向かう(バレエのロミジュリ知らない人す...

Top